ヒデキマツバラの猫道Blog

音楽/創作活動のかたわら発見した気づき、笑い、癒し、そして魔法をつづったドラネコ風エッセイ

すべては通過点にすぎない。あなたが成功しようと失敗しようと。輝こうと傷つこうと。

 

 

投票していただいた読者の皆様、ありがとうございます。

 

 

ついにその時が来ました。 

 
 

2017年9月16日付 にほんブログ村ランキング
ミュージシャン部門 第1位 ヒデキマツバラの猫道Blog
 
 

f:id:hidekimatsubara:20170917045944p:plain

 

 

ブログランキング登場後、わずか11日目にして初首位。
 
 
お天気までが驚いて、ただいま台風18号が猛威をふるってます。
本日参加するはずだった会議もお流れになってしまいました。
 

そんなわけで、スケジュールのポッカリあいた日曜の朝からブログを執筆しているわけですが、現時点でも首位の座にとどまらせていただいており、読者の方々のおかげと感謝しております。
 
 
今ね、ブログを始めるはるか以前ことを思い出してるんです。
プロデビューして、がむしゃらに頑張ってたあの頃を。
息苦しかったあの頃を。
 
 
そこで今日は、頑張りつつ息苦しい思いをしているあなたや、頑張りたいのに頑張れないあなたに、なにか僕でお役に立てることはないかな、ラクになれるヒントはないかなと思いまして、書き進めてまいります。
 
 
少し長くなりますが、おつきあいくださいね。
 
 
 

 パラダイム・シフト

ランキング、いつも僕はそれを見て応援する側でした。
実を言うと根っからのチャートマニア。まだインターネットのなかった時代には、海外の音楽チャート誌をよく購読しては、未知の素敵な音楽と出会ったものです。
 
 
それが、ブログ村登録をきっかけに一転、ランキングされる側になりました。
おかげで自分の内側にパワフルな変容がもたらされました。
 
 
もともと、人に頼らず、独力で何でもかんでもやらなきゃいけないんだ!って傾向が人一倍強かったんですね。
両親もご先祖様たちも頑張り屋さんぞろいでしたから、子孫として当然の流れですね。
さて、自力で頑張ろうとすると、それは行けども行けども坂道で、努力努力の連続。なかなか息苦しいんです。
登り続けるか、転落するかの二択しかないから。実際それで挫折した親類もいまして。
 
 
ところがピアノや学問ならまだしも、こういう人気ランキングは、努力して頑張ってどうにかなるもんじゃないですよね。
他人のサポートによって結果が出るものだから。
面白いブログを書くのが主目的であって、人気を集めることが主目的ではないし。
だからやるだけやったら、あとは神のみぞ知る。
果報は寝て待て、というわけです。
 
 
そういえば最近、日々、人生のあらゆる分野が「果報は寝て待て」状態に集約してまして、これが実にラクなんですよ。
自分の思い通りに結果を出そうとしないことは、こんなにラクなものなんだと。
 
 
そこでハタと気づいたわけです。
物事を自分の思い通りに進めようとするから苦しいんだ、と。
思い通りの結果を出そうとコントロールするから苦しむんだ、と。
 
 
憧れのプロになって活躍したいと願ってるあなた。
苦しくないですか?
憧れの彼と両想いになりたいと願ってるあなた。
苦しくないですか?
 
 
だから手放しちゃえばいいんです。憧れをすべて。
無い物ねだりな願いごとは、エゴから生まれたもの。
もし願いが叶ったとしても、エゴはさらに困った結果を招きます。
食うや食わずのプロ生活だったり、いつ彼から捨てられるか不安だらけの毎日だったり。
 
 
では、どうすればいいのか?
それは「自力本願」から「他力本願」へとパラダイム・シフトすること。
(*パラダイム・シフト=その時代や社会で常識とされる価値観が劇的に覆され変革すること)
 
 
つまり「主導権を握って、不安をかかえながら頑張る生き方」から「自分自身を信じて、結果はすべて天に委ねる生き方」へと意識を変えればいいのです。
 
 
何かを自力で思い通りやるには、まず努力して実力をつけることから始めなきゃいけなません。
プロを目指すにしろ、彼好みの美女に転身するにしろ。
そうやって執着するうち、ドーンと限界にぶち当たって挫折するパターン。
 
 
だから、自分で頑張ろうとしないで、力を抜きましょう。
そして、自分は非力で無力な存在なんだとアッサリ受け入れるところからスタートすればいいんです。
 
 
「受け入れる」というのがポイントですね。
 
 
自分は非力で無力な存在だと「嫌悪する」のは、自分を「否定」してしまう最悪な態度です。
自分は非力で無力な存在だと「受け入れる」のは、自分を「許して認める」ことのできる気高い寛大な態度です。
 
 
ちょっと周りの人たちのことを思い返してみてください。
自分のことを否定しがちな人は、他人からも拒否され嫌われてませんか?
自分のことを受け入れてる人は、他人からも認められ愛されてませんか?
 
 
同じ欠点を持っているのに、「そこがかわいいよね」って許される人もいれば、「そこがイヤだよね」って避けられる人もいる。
なぜこうも真逆な結果になるんでしょう?
 
 
つまり長所や短所は善でも悪でもなく、その人を個性づける味わいなんですよね。
人はそこを見て相手を判断してるんじゃない。
じゃあ何を察知して判断してるのか?
 
 
それは自分自身をありのままに受け入れているかどうか。
それができてる人って、好感度が高いと思いませんか?
非力で無力で弱い自分のことでさえも、ありのままに受け入れられるくらい寛大な人って最強ですよね。
それだけ度量が大きいと、他者に対しても、身の回りや社会で起きることに対しても、寛大でハートフルでいられるわけですよ。
無理したり八方美人になる必要がないんですね。
望みが叶えられる時って、そういう時じゃないでしょうか。
 
 
あともうひとつ発見したこと。
深く考えず、自分を信じて天に委ねると、プレッシャーがなくなるんですよ。
無理してないから、ワクワク感とやる気がダブルで追い風になってくれます。
苦労して道を切り開かなくても、道の方から切り開けていく。
協力者、理解者、賛同者が現れるんですね。
 
 
あぁ、 こんなラクで豊かな生き方、できることなら昔の自分に教えてあげたかったな。
ご苦労の多かったであろうご先祖様たちにも教えてあげたかった。
でも、あなたに教えてあげる事ができてよかったな。
 
 
 

 Life goes on

首位をとってめでたしめでたし、で終わるのは童話の中だけ。
人生は続きます。
ブログも続きます。
ランキングチャートも日々刻々と更新されます。
面白いブロガーもどんどん現れるでしょう。
 
 
競争には興味ない共存志向なので、順位は入れ替わって構わないんです。
ブロガーという同士がいるからこそ、ブログ全体が活性化されるわけだからね。
活性化すればするほど、より多くの読者とのご縁に恵まれる。
それでますます各ブログの活きが良くなる。
 
 
少なくとも僕はブログ村に登録したことで、単純にここ3回分のブログネタに発展、新しい切り口で書くうちに、珍しく短いインターバルでトントントンと発表できたわけですよ。
そして新しい読者を得た。
ご褒美で1位にしていただけた。
 
 
そして、それは通過点のひとつ。
 
 
 

 光る存在

すべては通過点なんですよね。
成功しても。
失敗しても。
 
 
すべては通過点にすぎないんです。
笑いも。
傷も。
 
 
すべては通過点でしかないんです。
だからその時の結果だけで自分に価値判断を下さなくて大丈夫。
 
 
通過点で経験したこと。
そこに価値があって、そこに学びがある。
その学びの中に、本物の幸せの種がある。
 
 
通過点を避ける必要はないし、
恐れる必要もない。
 
 
八方塞がりに見えても、抜け道はある。
暗がりにも光明は射し込む。
 
 
あなたは地球という光の惑星に生まれた。
あなた自身が光であることを、どうか忘れないでください。
 
 
あなたが光を射してくれたから、このブログが多くの方の目にとまり、ランキングトップに輝けました。
僕から底知れぬアイディアとやる気が引き出されるのは、あなたが読んでくれているから。
 
 
あなたがいなければ、このノラネコは悠々とドラネコなんてしていられません(笑)
これからも僕の通過点を見守っていてくださいね。
 
 
 
ブログランキングに参加しています
当ブログがお気に召した方は【ミュージシャン】ボタンを押して下さい。
ご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村