ヒデキマツバラの猫道Blog

サウンドクリエイターの日常に潜む笑い、癒し、気づき、そして魔法をつづったドラネコ風エッセイ

創作活動

14年かけて作った歌 〜曲作りの秘訣〜

曲作りにはさまざまなエピソードがつきもの。 でもこの度紹介する曲は、制作期間がちょっとすごいのです。 後にも先にもありません。1曲作るのに14年もかかるなんて! ヒデキマツバラ TOO FAR by Hideki Matsubara 早春のメロディー 誕生するための条件 あ…

陽だまりの友

出典/printawallpaper.com 友情 それは栽培できるものじゃない 芽生えて宿るもの その手に その目に その胸に 陽だまり それは栽培できるものじゃない 気づいて感じるもの その光に そのぬくもりに そのかけがえなさに なんの巡り合わせ? 不思議で素敵な縁…

落書きと流星雨

こちらでは遅ればせながら新年のご挨拶を申し上げます。 本年もドラネコならではの視点で、地球という未知の惑星で発見した興味深い出来事を、銀河系の皆さまにお届けして参りたいと存じます。 どうぞご贔屓に。 さて、まずはこれをご覧いただきたい。 音楽…

子ガモからのメッセージ

先日、ミュージカル公演の舞台レビューを書いてくださったブロガーの「さむさん」 なんと今度はヒデキマツバラを大特集してくださいました! 『美美の環』のヒデキマツバラさん☆|ずっとずっと一緒に もうタイトルからしてうれしいことになってます♪ もしか…

夢の収穫月

11月初頭。 僕は燃えていました。 新たなチャレンジ。 ミュージカルパンフレット制作。 全8ページ。 3週間にわたる大仕事でした。 パンフレット本体デザイン、9社分のスポンサー広告デザイン、そして出演キャストのポートレート撮影まで、何もかも自分一…

木星のモスバーガー

出典/dreamstime.com 旅先の木星で、無性にモスバーガーが食べたくなりました。 そこで木星ホテルのコックさんに掛け合ってみました。 ところがコックさんは生粋の木星人。 ハンバーガーはもちろん、パンとかハンバーグという食べ物自体、見たことも聞いた…

デザイナーデザイナー 〜新作ミュージカルに出演します!〜

今度、新作ミュージカル「名曲物語 〜クリスマス夜話〜」に出演します。 西洋音楽の歴史をミュージカル化したユニークな舞台。 好評だった昨年のミュージカル「音楽名曲物語」に続く続編です。 僕が扮するのは、進行役のモーツァルト。 このたびも音楽監督と…

見せます 魅せます ブルーマン 〜レゲエでボサノバなアフリカン〜

真ん中で、うれしげに鉢花かかえてるブルーマンが、僕です(笑) 共演者の方々、お疲れ様でした。 そしてご来場の皆様、応援ありがとうございました。 本番の最中、ちょうどリアルタイムでこのブログがミュージシャンランキング1位になってて、会場の皆様から…

無敵の法則 〜あなたが迷い苦しむ理由は正解を求めているから〜

(画像/Around The World in 80minutes Concert 〜80分間世界一周コンサート〜) 先日のコンサートプログラムです。 はい、僕がデザインしました。 派手、ですか? ですよね(笑) でも、個人的にちょっとした葛藤があったのです。 そこから話を始めていきま…

緑色のキリン 〜ボサノバの波間で遊ぼう〜

(出典/アントニオ・カルロス・ジョビン「Wave 〜波〜」) 世界一美しいレコードジャケットを選出したら、トップ10入り確定でしょう。 緑色のキリンジャケットがあまりにも美しい、アントニオ・カルロス・ジョビンの歴史的名盤です。 その冒頭を飾ったボサ…

とても小さな交響曲

あんなに暑かった夏の日々も、9月に足を踏み入れた途端 はさみですっぱり裁ち切って、縁をかがったように、なりを潜めた。 以来、僕の街では、毎夜のように 素敵な音楽会が催されている。 虫たちのシンフォニーオーケストラ。 それは地球で一番美しい交響曲…

セーシェルの貝殻パーティー

(写真/我が家の貝殻ランプ 波や水平線を演出してみたり) 9/24「Around The World in 80minutes コンサート」 本番日が近づいてきた。 夏の終わりを飾る新曲を1つ作って発表しよう。 そう決めた8月。 「あっ、来た!」と感じるたび、 作曲ノートを開いて…

新天地創造 〜80分で世界一周する方法〜

グラフィックデザインが好きだ。過去のブログでいくつかご案内してきた通り、告知フライヤーとかちょいちょい作ったりしている。今日はグラフィックを切り口に話を進めていくとしよう。 マクロとミクロ 毎度、不思議だなぁと思ってしまう。ほんのハガキサイ…

ボクの子育て

泥のような眠りから目覚めた。 長編映画のごとき夢を三本立てで見たことは確か。 惜しいことに、ほんの断片しか覚えていない。 窓を開け、大地に挨拶する。 風の贈り物を深く吸い込む。 朝一番の水で喉を清める。 そして火を呼び起こす。 いつもの朝の日課。…

ビバルディとリンゴ

これまで月1〜2回だった更新が、まさかの三連投。 機を逸してしまわぬうちに、書いておきたいことが あとからあとから。 ラッキードラゴン 昨日ブログで述べた白龍。 漢字表記ではピンと来なかったが、 はたと気づけば、ホワイトドラゴンのことではないか…

作家時間

文学的な気分になると書く 親密な気持ちになると書く ユーモアが湧き上がると書く お気に入りのカーディガンに腕を通すように書く 名前も素性も知らない異邦人とおしゃべりを楽しむように書く ここから何が生まれ、どこへたどり着くか見届けたくて書く 鼻歌…

パワーはどこに宿るのか

パワーは名前に宿る。 それは人の名前に限らない。 物体、土地、催し、病気、役割、概念etc ありとあらゆる名前に力が宿る。 それが人間にとって正のパワーであれ負のパワーであれ 名づけた途端、生命力が宿り、すべてが機能し始める。 まるでスイッチをオン…

クリエイターを目指すなら身につけておきたい5つの資質

この夏、日本列島は東半分が台風回廊で、 こちら西半分は酷暑という名の来客に2ヶ月居座られた。 そして炎天下の我らがスタジオで進行していたのが クリスマスコンサートの企画制作である。 「真夏のクリスマス」と呼びたくなるような創作活動の傍ら、 音楽…