ヒデキマツバラの猫道Blog

弾いて歌って踊るサウンドクリエイターが綴るドラネコ風エッセイ

作家時間

f:id:hidekimatsubara:20161110211854j:plain

 

文学的な気分になると書く

親密な気持ちになると書く

ユーモアが湧き上がると書く

 

お気に入りのカーディガンに腕を通すように書く

名前も素性も知らない異邦人とおしゃべりを楽しむように書く

ここから何が生まれ、どこへたどり着くか見届けたくて書く

 

鼻歌を歌いながら書く

とんぼ返りする心地で書く

この気持ちを表す絶好の言葉を見つけるために書く

 

通り雨のように書く

水たまりを渡るアメンボのように書く

空を泳ぐクジラ雲のように書く

 

きまぐれなノラ猫になって書く

前髪を巻き上げる風になって書く

生まれたての木洩れ陽になって書く

 

内なる水脈を伝って書く

微細な葉脈を伝って書く

秘密の鉱脈を伝って書く

 

初めて世界を眺める赤子になって書く

七つの海を極めた老水夫になって書く

豊かで不思議な作家時間