ヒデキマツバラの猫道Blog

音楽/創作活動のかたわら発見した気づき、笑い、癒し、そして魔法をつづったドラネコ風エッセイ

新たなる道 〜最後まで読んでくれてどうもありがとう〜

いつもご愛読いただいて、どうもありがとうございます。

まず、ひとつご報告があります。

 

このたび、新たにヒーリングセラピストの道を歩むことになりました。

詳しいことは、折に触れてお伝えしていきますね。

 

今日の本題は、ブログ村ランキングを移籍することについて。

現在、登録してるカテゴリーがこちら。
・ミュージシャン(音楽部門)
音楽教室(音楽部門)
・エッセイ(小説部門)

そして、新たに参入するカテゴリーがこちら。
・癒し/ヒーリング(メンタルヘルス部門)

 

登録できるのは3つまで。
どれかひとつからお引っ越しせねばなりません。 

さて、どうしよう?

 

「ミュージシャン」「音楽教室」は本業だからね。
そこから去るという選択肢は、甚だ想定外。

では「エッセイ」から「ヒーリング」へ移籍か?
と言うと、そうしたくない理由が2つばかり。

 

ひとつは「エッセイ」経由読者の存在。
手ごたえあるブログが書けた時、必ず反響を寄せていただけるんですよ。
投票行動とか応援アクションが伴うのって、すごく心強い。

フォロワーや愛読者の存在は、身にしみてありがたいもの。
こちらの底力まで引き出してくれる。
そういうクリエイティブなことに関わる絆は、大事にしていきたいんです。

 

もうひとつは、書くことへの想い。
音楽という魔法とは別に、言葉という魔法に関わること、それがずっと僕の夢でね。

「言葉」だけで何かを表現するとしたら、
どんなものが書けるだろう?

言葉に内在するパワーにどこまで近づけ、
どれだけ引き出せるだろう?

言葉の内にある笑い、
言葉の内にある涙、
言葉の内にある感情体、
それらと、どこまで知り合えるだろう?

言葉をコーディネートし、
言葉をスタイリングし、
言葉をマーケティングし、
そこに自分の魂を転写することは可能だろうか?

そういうことを試したくて、当ブログ開設に至ったわけです。

まるで作家の仮免を得た魚。
文芸という大海につながる水脈を大事にしたいという想いは高まるばかり。

 

そのようなわけで、迷ってます。

4ジャンルのうち、どの3つをとるか。

 

迷ってます。 

ね、どうしたらいいのかな?

 

例えるなら、ドラえもんの登場人物。
のび太、しずかちゃん、ジャイアンスネ夫
この中から3人しか選べないとすると、あなたは誰を外せますか?

おう、まさかオレ様を外そうってんじゃないだろうな!
って誰かさんの声が聞こえてきそうですが(笑)
それで、のび太くんは四畳半島への夏休み旅行から外されてしまうのがお約束(泣)

 

出会いがあれば、別れもある。
それもまたひとつの前進。
新しいご縁を育むためには、別離もまた必然。


次回ブログ更新を機に、新ジャンルへ移籍します。
今回をもって、3ジャンルいずれかのランキングからバイバイです。
今までありがとう。
どうぞご達者で。

 

って、ブログ丸々1回分使うほど、おおげさな話でもないんですが(照)
読み返してみたら、まぁ、話の切り口も語り口もコロコロ変わる多重人格ブログ。
初移籍で気持ちまで昂ぶって、ちょっとしたイベント気分。

ランキング先が変わるだけの話なので。
ジャンル問わず、読んでいただける方はみんな大歓迎です!

 

もし、このブログの更新情報が知りたい方がいらっしゃれば、読者登録がオススメ。
なのですが、はてなブロガーしか登録できないという障壁が!

なんてこったい、という一般読者のあなたには、僕のツイッターをフォローするという手が。
そう、実はひっそりとツイッターやってるのです。

twitter.com
あまりにひっそりすぎて、ほとんど誰にも気づかれていないとゆーね(笑)

こちらをフォローしていただけると、僕がここに投稿するたび即時シェア。
更新したよ〜という情報が受け取れる仕組みです。


そんなわけで、これからも足しげくここへ遊びに来てくださいね。

あなたがひょいと訪れるたび、真剣なヒデキマツバラ、お調子者のヒデキマツバラ、情熱あふるるヒデキマツバラ、ドラネコ三昧なヒデキマツバラ等々、ありのままのヒデキマツバラが、両腕とハートを広げてあなたをお迎えしますゆえ。

 

では、ごきげんよう(ペコリ)

 

f:id:hidekimatsubara:20171014103200j:plain

(写真/ヒデキマツバラライブ「エイス・ワンダー」より) 

 

ブログランキングに参加しています。
当ブログを応援したい!という方は、下の【ミュージシャン】ボタンを押して下さい。
1日に1回投票することができます。 応援ありがとうございます。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村