ヒデキマツバラの猫道Blog

愛猫家ミュージシャン、ヒデキマツバラの猫道(キャットウォーク)ブログ

2016-12-01から1ヶ月間の記事一覧

最後のご挨拶ざんす

こんばんは! 今年も残すところ、あとわずかですね。 大掃除はもう済みましたか? 大晦日は年越しそばであたたまって、新年を迎えたいものですね。 では、今日の話題・・・ と、まるでラジオDJのような調子でスタートして、 読者に親近感をふりまくのが、人…

ボクの子育て

泥のような眠りから目覚めた。 長編映画のごとき夢を三本立てで見たことは確か。 惜しいことに、ほんの断片しか覚えていない。 窓を開け、大地に挨拶する。 風の贈り物を深く吸い込む。 朝一番の水で喉を清める。 そして火を呼び起こす。 いつもの朝の日課。…

お詫び

誠に申し訳ございませんが、 12月21日水曜日以降にいただいたメールに関して 僕の方で確認できていないことがわかりました。 今夜以降、順番にお返事を差し上げますので 今しばらくお待ちいただけましたら 大変ありがたく存じます。 この度は皆様にご迷惑を…

ビバルディとリンゴ

これまで月1〜2回だった更新が、まさかの三連投。 機を逸してしまわぬうちに、書いておきたいことが あとからあとから。 ラッキードラゴン 昨日ブログで述べた白龍。 漢字表記ではピンと来なかったが、 はたと気づけば、ホワイトドラゴンのことではないか…

白龍あらわる

今年最後に、もうひと仕事とりかかっている。 ご依頼主は、来年フラワーフェスティバルに出演される演奏家の方。 新作のサウンドプロデュースと作詞のご依頼である。 まず編曲からとりかかろう。 風邪が治りかけたその晩、 意気込んでパソコンに向かっていた…

白銀の光

それに気づいたのは、ここ1年かそこら。 どうにも説明できないことだし、 うまく説明できたとしても、聞き手には共感しづらい話。 いぶかり、拒絶する人だっているかもしれない。 それで自分の胸の内にとどめてきた。 でも、このブログだったら、 面識も利…

星に願いを

「舞台が終わるまでは、体調を崩しませんように」 その言葉は天に届いた。 「舞台が終われば、あとはどうなっても構わないので」 その言葉も天に届いた。 健康であることが、いかに恵まれているか。 舞台明けて、痛切に思い知る毎日である。 風邪をひき、喉…

水槽ぐらしの舞台人

シェールの「ビリーブ」という歌に、こんな一節がある。 “Do you believe in life after love?” (愛する者が去った後の人生なんて考えられる?) 水槽で泳ぐ熱帯魚のごとく、 人は「日常」という水槽の中で棲息している。 「家庭」という水槽。 「仕事」と…