ヒデキマツバラの猫道Blog

愛猫家ミュージシャン、ヒデキマツバラの猫道(キャットウォーク)ブログ

創作活動/楽曲制作

自主レーベル、キャットウォーク・レコード・ジャパン始動!!!!! - Launch of My Brand New Label CATWALK RECORDS JAPAN -

今だ! っていうタイミングがあるものです。 バースデー目前の自分にも「今だ!」が訪れました。 そこで 自主レーベルをスタートします!!!!! その名も Catwalk Records Japanキャットウォーク・レコード・ジャパン レーベルネーム レーベルコンセプト レーベル…

愛を形にできない男 〜「こもれび (by和弥)」Part3 プラトニックラブ疑惑〜 - The Message for A Broken Heart-

ヒデキマツバラプロデュース作「こもれび」by和弥 秘蔵エピソード、そしてサウンドプロダクツ大解剖をお届けしてきた。 「こもれび」秘蔵エピソード 「こもれび」サウンドプロダクツ大解剖 最終回の今日は、今作での気づき、そして和弥へ贈るメッセージを書…

恋に破れた男心を奏でたサウンド 〜「こもれび (by和弥)」Part2 サウンドプロダクツの全貌〜 - The Sound of A Broken Heart-

ヒデキマツバラプロデュース作「こもれび」by和弥 和弥の6年に及ぶ片想いが破綻して生まれた作品。 その壮絶なストーリーは前回書いた通り。 hidekimatsubara.hatenablog.com 「こもれび」のサウンドをクリエイトしていくことは、僕にとって興奮の連続だっ…

6年もの切ない片想いに終止符が打たれた夜 〜オリジナルソング「こもれび (by和弥)」Part1 秘蔵エピソード〜 - The Story of A Broken Heart -

ヒデキマツバラプロデュース作「こもれび」by和弥 ブログ記事にして以来「こもれび」を聴いてくれた読者の方々から、メール等で多くの反響をいただきました。 あたたかいレビューどうもありがとう! 和弥に成り代わりまして、御礼申し上げます<(_ _)> ダント…

孤独な負け犬たちの聖地 〜オリジナルソング「Blue Manhattan」制作秘話〜 - Sanctuary for Broken Dreams -

ヒデキマツバラLIVE「Made in Sanctuary」より イエローキャブ、摩天楼、JFK ━━世界の中心地ニューヨークの象徴 僕の人生で第二の故郷とも言える街、ニューヨーク。 そこを舞台にして、映画の一幕のようにドラマティックな歌を作ろう。 そうして誕生したのが…

ボーカルレコーディングの完成度を左右する人間力 〜こもれびの歌声を録る〜 - Just Like Brothers in Arms -

梅雨空の合間にのぞいた爽やかな青空。 すっきりヘアカットしてきました。 数千枚のCDコレクションをバックに このCDコレクションのうち、ボーカル作品の99.9%を占めているのが女性ボーカル。 はい、女性の歌声が大好きなんです! 一方、男性ボーカルものは…

喜劇はスレスレでギリギリのところに在る - Celebrate Good Times, C'mon! -

和弥に依頼されていた楽曲プロデュースが、めでたく完了。 週明けの朝一番に納品しました。 和弥との出会い+制作プロセスはコチラ hidekimatsubara.hatenablog.com 最高の編曲だと喜んでくれた和弥。 最高の褒め言葉をもらった僕。 お祝いだ! シャンパン開…

僕を本気にさせた男 - I Believe in The Power of Creation -

水無月 制作漬け 麗しい声の男 仮縫い 爆発したクリエイター魂 和弥という人間の縮図 僕なりのリスペクト 水無月 梅雨入りして、湿度も室温も高い朝。 換気が済んだ窓を閉め、エアコンのスイッチを入れたら、インセンスに着火。 パウンディングサーフのお香…

ポール・モーリアの魅力 〜サウンドプロデューサーのお仕事〜 - Chic as Paul Mauriat -

プチお久しぶりです^^ このところサウンドプロデュースのご依頼が続いていて、バタバタしてます。 テレビ/映画/舞台/アニメ等、ありとあらゆるショービズ産業が立ち行かなくなったコロナ時代の今。 その只中にありながら、例外なのが我々セルフプロデュー…

雨音と高井麻巳子 〜ひと雨ごとに君に近づく〜 - Memories of Rain, Rain, Rain -

2回にわたってオリジナルソング「The Sound of Rain」制作エピソードを綴ってきました。 最終回の今日は、制作プロセスに決定的な影響を及ぼした有名人のことからお話していきましょう。 The Sound of Rain 制作エピソード1 hidekimatsubara.hatenablog.co…

雨物語の歌を作る秘訣 ■トランス名盤 Binary Finary - 1998/1999■ - How to design your rainy heart -

引き続き、オリジナルソング「The Sound of Rain」制作について書いていきます。 前回は、歌詞の裏側にある物語についてご紹介しました。 hidekimatsubara.hatenablog.com 「The Sound of Rain」はオリジナル作の中でも特に気に入ってる作品です。 その理由…

雨音から始まった恋物語 〜オリジナルソング「The Sound of Rain」に寄せて〜 - Everytime It Rains -

ヒデキマツバラ Live "FALL IN LOVE" より ひと雨ごとに、春に近づく。 近づいてくるのは、人生の春。 それは恋の春! 今日はオリジナルソング「The Sound of Rain」について書いていきます。 まずは先月アップしたライブ動画、そして歌詞からご紹介していき…

人生最後のレッスン 〜新曲「GODSPEED」に寄せて〜 - THE LESSON -

先日はカクテルパーティーGODSPEEDご来場ありがとうございました! それと前回ブログで公開した新曲歌詞、読者の方々からさまざまな反響が寄せられました。 hidekimatsubara.hatenablog.com 新曲「GODSPEED」は春風のようなトランスサウンドに乗せたメッセー…

翼がほしいあなたに捧げる新曲「GODSPEED」 - You're My Masterpiece -

かけがえないあなたへ この歌を、あなたに贈ります 自分の可能性に自信が持てない人たちへ 挑戦を怖れて踏み出せないでいる人たちへ この歌を、あなたに捧げます 思い出してごらん かけがえのないあなた自身が存在することを あなたのかけがえなさは、何者に…

母が愛した平和大通り - The Road Toward Peace -

平和大通り。 平和公園を中心点に、広島市街を一直線に横断する、全長4キロ、幅100メートルの大通りだ。 車道と並行して、両側には並木道の遊歩道が続く。 母が愛した、光と緑の道である。 破壊と復興 追憶と未来の狭間 平和大通り讃歌 涙から生まれた四季 …

いざという時、あなたはどうなってしまうのか? - LOST & FOUND -

先日はカクテルパーティーSPELLBOUNDへのご来場ありがとうございました! ご覧の通り、母の席も用意して、新曲「SPELLBOUND」を聞かせてあげました。 答えの出ない疑問 ついに発見したもの 喜怒哀楽のパワー 答えの出ない疑問 いざっていう時、自分はどうな…

亡き母に捧げる新曲「SPELLBOUND」 - Cast A Spell On Me -

いよいよ明日はカクテルパーティーSPELLBOUND ──宇宙をテーマにした魅惑のカクテルパーティー 定員にも達しまして、満員御礼申し上げます。 スペースハウス美美の環 開催中止の危機 初めてのカクテルパーティー スペルバウンドな人生 スペースハウス美美の環…

エカテリーナ2世に捧げる新曲「Mon Plaisir」 〜喜びの館〜 - Song for Yekaterina II -

いよいよ明日はカクテルパーティーMon Plaisir! 同名タイトルの新曲「モン・プレジール」も完成間近です。 シャンソン風のサウンドになりました♪ 麗しきフランス あなたがいれば 憧れのエカテリーナ2世 我が喜び 喜びの館 麗しきフランス オリジナルソング…

ファンタジーの魔法を信じてごらん - Countdown to Kiss A Brand New Year - 〜オリジナルソング「SPARKLE」に寄せて〜

ヒデキマツバラ Christmas Live 2016より 前回記事を読んだサンタクララさんから大喜びのメールをいただきました! ご親切にありがとうございます! クララさんからの贈り物には、味わうだけじゃなく愛でる喜びがあるんですよね^^ 大事に大事に頂いていきま…

人の心に捧げる鈴の音 〜オリジナル曲「Ring The Bell」に寄せて (Part2) 〜 - The Success in Your Life -

ヒデキマツバラLIVE「FALL IN LOVE - Part1 Lost Love」より 前回記事でオリジナル曲「Ring The Bell」をご紹介しました。 hidekimatsubara.hatenablog.com 今日はこの歌を作った経緯から書いていきましょう。 ヒーローたち 鈴を鳴らすことの意味 彼らに鈴の…

けがれなき心を取り戻すには 〜オリジナル曲「Ring The Bell」に寄せて〜 - Let it snow on your heart -

ヒデキマツバラLIVE「FALL IN LOVE - Part1 Lost Love」より 傷ついた心は、冬枯れの如く。 むきだしで黒ずみ、凍えたモノクロの世界。 愛の歌を奏でていた鳥たちはどこへ行ったの? 色あせた瞳にはもう夏の喜びなんて映らない。 弔いの鐘が響き渡る。 何も…

痛快!! ドラマ仕立ての最新曲「MAKE ME HOT (Ho, Ho, Hot!)」- The Merriest Breathless Song I've Ever Written! -

もうひとつの新曲「MAKE ME HOT (Ho, Ho,Hot! )」歌詞を公開します! 昨日の投稿とは打って変わって、パーティーモードでご鑑賞ください^^ MAKE ME HOT (Ho, Ho, Hot!) ヤツの名は お寒いジャック・フロスト 何もかも 凍らせるジャック・フロスト そこらじゅう…

ブリザード級に冷気を放った最新曲「JACK FROST (Who Can Love Me?)」 - And who can save me? -

前回記事で新曲「JACK FROST (Who Can Love Me?)」の制作秘話をご紹介しました。 hidekimatsubara.hatenablog.com 初演に先駆け、今日はイチ早く歌詞をご紹介しましょう。 JACK FROST (Who Can Love Me?) Frosty 雪に舞う Misty 独りきり Touch me 触れるも…

霜の妖精がもたらしたダブル新曲「JACK FROST」「MAKE ME HOT」- Jack Frost as Dr. Jekyll & Mr. Hyde -

(画像出典/hipwallpaper.com) クリスマスカクテルパーティーJACK FROSTに向け、準備もいよいよ大詰め! 昨日は美美の環スタジオの壁面をライティングで覆い尽くすため、足元不用意でフラつきながら3メートル高の天井に立ち向かってました^^; コンスタン…

羽生結弦選手の流血事故に触発されて作ったオリジナル曲「チェックメイト!」 - He made it! -

紅き潜在意識 不屈の魂 英雄の資質 王手! これが道ならば 止まれない ライブ演出 ダンサー羽生結弦 羽生結弦の魅力 紅き潜在意識 最近この猫道ブログ、やけに赤くない? そう感じられた読者の方もいらっしゃるでしょうか。 はい、その通りです^^ 特に赤さが…

人は何のために闘い、何のために玉座を目指すのか? 〜オリジナル曲「チェックメイト!」に寄せて〜

勝負しなければならない時がある。 その相手は他の誰でもない。 自分自身だ。 その勝負に挑んで勝利した者を、人々は「偉人」と呼ぶ。 偉人たちは挑んだ。 うまくいくかどうか保証がないことに対して。 偉人たちは歩を進めた。 背水の陣を敷いて。 自分が「…

全編英語で作詞した新曲「Scorpio Rising」〜韻遊びの楽しさ〜 - Rhyme to the Rhythm -

主役はサソリ座 ライムから生まれるリズム感 サソリの毒 作詞の極意 勇者オリオンと海神ポセイドン 韻が悩みをもたらし、救いをもたらす マドンナ「Truth or Dare」 アニー・レノックス「Bare」 主役はサソリ座 いよいよ今日です! サソリ座が主役のカクテル…

愛して信じることだけしか知らなかった日々へ帰ろう 〜オリジナル曲「スペアミントに抱かれて」にまつわる不思議な物語〜 

前回の投稿で書いた「スペアミントに抱かれて」 いつにない反響をいただきました。 hidekimatsubara.hatenablog.com あなたの記憶の中に埋もれていた物語も見えてきましたか? 忘れ得ぬ誰か──旧友、愛する人、家族──との物語が。 今日は僕の物語について語っ…

果たせなかった約束と、あてのない予感 〜オリジナル曲「スペアミントに抱かれて」〜 

(写真/追憶へと続く小道 母の田舎にて) あなたは覚えてる? 大切な人との約束を。 果たせなかった約束のことを。 あなたは信じてる? あてのない予感を。 導かれるような巡り合わせを。 日常の波音にかき消され、忘却の彼方へ消えてしまったもの。 ふと思…

サソリ座が主役のカクテルパーティーScorpio Risingを企画しました!!!!!

音楽スタジオの代表に就任して1年目は初めてのことだらけ! 昨日はヒデくん企画で初めてのツアーを開催! 美美の環ファンのみんなとクルージングしながら松山に行ってきました♪ 喜びと興奮にあふれたメッセージが、参加者から続々と届いてます^^ どうもあり…