ヒデキマツバラの猫道Blog

愛猫家ミュージシャン、ヒデキマツバラの猫道(キャットウォーク)ブログ

松原リディア美江

人の命が鳥に引き継がれるチベット鳥葬 〜オリジナル曲『Birds of Prey』〜 - Cycle of Life -

命の名残に降り立つ猛禽類 日常が掻き消された朝 チベットの鳥葬 死と再生の旋律 日常が掻き消された朝 その年も暮れに近づき、そろそろ暖房でもつけましょうかという朝のこと。 朝食を終え、いつものように母はキッチンで洗い物を始めました。 僕もいつも通…

🎃ハッピ〜🎃ハロウィン🎃ナイト🎃 〜ABBA『ダンシング・クイーン』〜 - Have A Happy Halloween Night!!! -

モンブランタルトとヒデくんお手製ロイヤルミルクティー♪ ハロウィンナイトはダンシング・クイーン バトンタッチ ハロウィンナイトはダンシング・クイーン ハロウィンナイト、いかがお過ごしですか? アバのカバー曲『ダンシング・クイーン』公開しました! …

命がけの学び 〜被団協・坪井直さんの素顔〜 - Learn to Live in Peace -

ひろしまメモリアルコンサート(2005年)エソール広島公演にて 今日、トップニュースで報じられた坪井直(96)さんの死去。 被団協(日本原水爆被害者団体協議会)代表として、核兵器廃絶や被爆者援護に尽くされ、世界平和に貢献してこられた坪井さん。 謹んで…

ハノンの表紙をめくれば 〜母が遺したもの (Part2)〜 - Remembrance in the Text Book -

前回ブログで記事にしたコンサート出演者の方々&寺子先生とパチリ この日のコンサート、僕の隣で一緒に鑑賞してた人がいます。 それはオカリナ教室「エムミュージックグランヴィア」主宰の寺子先生。 コンサートの合間に歓談していたら、話は自然と僕の母の…

母が遺したもの - Remembrance of Mom -

それは先月のこと、7月に入ったばかりの頃でした。 ボーカリストの方からコンサートにご招待され、呉市の先にある広(ひろ)という街を初めて訪れました。 楽器編成は、ボーカル、ピアノ、クラリネット、ギター、ウッドベース、そして100年前のイギリス製オル…

焼きたてのパンから始まった魔法の歌作り 〜オリジナルソング『野バラの下で』制作秘話(前編)〜 - Enchantment on Sunday Morning -

『のばらの村の物語』より(ジル・バークレム作) ジューンブライドの季節にちなんで、先日公開したライブ動画『野バラの下で』 「幼な恋」から始まった婚約&結婚を描いた、メルヘンで愛らしいオリジナル小品です。 これが意外や意外。 過去のどの動画より…

愛する母と過ごした最後の最後の3日間 〜1日牧師〜 - Once In A Lifetime -

音楽と子供たちを愛した母(ミュージカル『Letters From Santa』公演より) 祝意の青空 - Under The Blue Sky - 帰宅 - I'm Home - 「家」と呼べる場所 - Where I Belong - 授かりもの - Blessing - 1日牧師 - Once In A Lifetime - 祝意の青空 - Under The…

キャットウォークレーベルに商品開発部門を新設しました🐈 - Merchandising of Catwalk Records Japan -

4人目のメンバー 家族とは違ったファミリー メリーゴーランドだよ 人生は 祝意の抱擁 4人目のメンバー Catwalk Records Japanに4人目のメンバーが加入しました 先日、素敵なヒデくんグッズを作成してくれたSAMさんです。 話を詳しく伺ってみると、あのス…

大寒の虹 - At The Coldest Night -

母が亡くなって1年経ちました。 奇しくも1年前と同じく、命日から3日間に渡って雨が降り続きました。 母の不在を惜しむかのように、 ホームメイドの聖域 - Homemade Sanctuary - 大寒の夜 - The Coldest Night - ラストステージ - The Last Show - 雨上が…

12月のアサガオ(後編) 〜ただそこにいてくれるだけで幸せだった〜 - Morning Glory in December (Part2) -

ミュージカル『Letters From Santa/サンタからの手紙』(2012年公演) で妖精役を演じた母 前回記事からの続きです。 役立たず - Good For Nothing - 癒しと罰則 - Healing & Punishment - 大きすぎる一歩 - Giant Steps - 季節外れのアサガオ - Morning Glor…

12月のアサガオ(前編) - Morning Glory in December (Part1) -

高度経済成長時代の申し子 - Extraordinary Way - 街へ 都市へ 世界へ - Streets Around The Globe - 手紙 手紙 また手紙 - Days of Open Hands - 拝啓 マイケル・ジャクソン様 - Dear Michael - 拝啓 オバマ大統領さま - Dear Mr. President - 術後 - Post-…

失って初めてわかる母性愛 〜母胎という名の宇宙を奏でたオリジナル新曲『MOTHERHOOD』制作秘話〜 - From Universe With Love -

幻想的なパフォーマンスを見せるエセニヤさん(美美の環ミュージカル『音楽名曲物語』) 僕の最新オリジナル曲『Motherhood』 マザーフード=母性愛 この夏に完成したその曲は、Catwalk Records Japan 3組目の所属アーティスト、エセニヤさんからの依頼で制…

赤いドレスの女 〜オリジナル曲『Spanish Eyes』制作秘話〜 - The Woman in Red -

印象的な瞳に、真っ赤なドレス。 そんなイメージで作ったオリジナル曲のことを書いていきます。 クロスカルチャー マリア・ルイーサの物語 ドラマを内包した音作り ブレスレスな歌声 関連アーティスト プロフ CAROLINE LAVELLE キャロライン・ラヴェル ART O…

命を刈り取る者 種を蒔く者 〜ミュージカルテーマ曲「バラの谷エンナ」制作秘話(最終回)〜 - When A Flower Has Gone -

美美の環ミュージカル「ギリシア神話 〜デメテルとペルセポネ〜」公演より 4回に渡って連載してきたミュージカル「ギリシア神話」テーマ曲制作秘話。 今日は最終回です。 ◾️制作秘話Part1◾️ ◾️制作秘話Part2◾️ ◾️制作秘話Part3◾️ ガイアの天使 魂のスケッチ…

写真に写り込んだ不思議な青い光 - Something Spiritual On My Photo -

こちらは前回記事に掲載した画像で、ファンの方からいただいたパンダのストラップです。 <前回記事> 左手に持ったパンダを、右手の一眼カメラで撮影したもの。 これがなかなか焦点が合わず、失敗の連続でねぇ^^; で、撮り終えた写真の中から、ブログに掲載…

入れ子細工な目覚め - Dreaming of Dreaming -

大型ダンプカーが僕の部屋めがけて突進してきた。 巨大な車体の影が迫ってくる。 逃げ場はどこにもない。 壁に囲まれて、窓すらない。 万事休す。 と思ったら、部屋の隅に畳んだ布団が重ねてあった。 あそこに潜り込めば。 ドカン! バリバリ! ダンプカーが…

初盆 - The First Summer Without Mom -

母が亡くなって初めてのお盆。 コンスタンツェさんから、お供えのシュシュフラワーが届きました。 ご親切にどうもありがとうございます! 皆さんはお盆をいかがお過ごしでしたか? 僕は丸々5日も休暇がとれました。 こんなに長く仕事を休めたのは2年ぶりの…

ひまわりの咲いた日に - On The Day When A Sunflower Bloomed -

8月1日 17時25分 僕はこの世に生を受けた。 そこで今日は、皆さんにお目にかけたいものが。 母が書いた本「ひまわりの咲いた日に」 僕が5才のバースデイを迎えた日、母が自費出版した育児エッセイ集である。 育児エッセイ ひまわりの咲いた日に 小さな生…

うれし涙のトッカータ - Crying with Happiness -

パリ祭コンサートショー公演直後に母と(クルーズ船「銀河」船上にて) 前回の記事に続いて「涙のトッカータ」について書いていきます。 hidekimatsubara.hatenablog.com トッカータの涙 花は花でも 出会いの音楽 男と女の友情 砂の城 トッカータの涙 「涙の…

ポール・モーリアの魅力 〜サウンドプロデューサーのお仕事〜 - Chic as Paul Mauriat -

プチお久しぶりです^^ このところサウンドプロデュースのご依頼が続いていて、バタバタしてます。 テレビ/映画/舞台/アニメ等、ありとあらゆるショービズ産業が立ち行かなくなったコロナ時代の今。 その只中にありながら、例外なのが我々セルフプロデュー…

幻のバースデー 〜松原リディア美江を偲ぶ会 Heaven Scent〜 - Unexpected Day -

世界に一枚きりの Heaven Scent プログラム 4回にわたり綴ってきた4/19イベント「Heven Scent -天香-」 今日は本編の模様を書いて、完結としましょう。 Part1 テーブルセッティング Part2 タイスの瞑想曲① Part3 タイスの瞑想曲② バースデーソング タイ…

ピアノで奏でる神の声 〜タイスの瞑想曲(Part2)〜 - Divine Inspirations -

緊急事態宣言が解除され、街は少しずつ自粛緩和していってますね。 美美の環スタジオでは今月末まで自粛期間を設けた上で、6月1日よりスタジオ内でのレッスン及びヒーリングセラピーを再開することに致しました。 カクテルパーティーにつきましては、継続…

禁じられた響き 〜タイスの瞑想曲(Part1)〜 - Forbidden Sound - 

松原リディア美江 最後のミュージカル出演となった「名曲物語」より(2017年) 4/19に開催した松原リディア美江を偲ぶ会 Heaven Scent で、僕は母のためにピアノ演奏を捧げました。 その曲は「タイスの瞑想曲」です。 Heaven Scent については、こちらに書き…

天国へ贈ったテーブルセッティング 〜単独イベント「Heaven Scent」にて〜 - Making of HEAVEN SCENT -

松原リディア美江を偲ぶ会 Heaven Scent より 4月19日、僕の母であり、美美の環スタジオ創立者である松原リディア美江を偲ぶ会 Heaven Scent を開催しました。 コロナ禍による緊急事態宣言を受け、一時は中止や延期も考えました。 でも母があのまま生きてい…

松原リディア美江を偲ぶ会 HEAVEN SCENT 開催のご案内

毎月第3日曜日に開催している美美の環イベント、ハッピーサンデーズ。 4月は、今年1月22日に他界した美美の環スタジオ創始者、松原リディア美江を偲ぶ会を開催いたします。 松原リディア美江を偲ぶ会HEAVEN SCENT ─天香─ 【Date】2020-04-19(Sun)14:00 -…

人生最後のレッスン 〜新曲「GODSPEED」に寄せて〜 - THE LESSON -

先日はカクテルパーティーGODSPEEDご来場ありがとうございました! それと前回ブログで公開した新曲歌詞、読者の方々からさまざまな反響が寄せられました。 hidekimatsubara.hatenablog.com 新曲「GODSPEED」は春風のようなトランスサウンドに乗せたメッセー…

母が愛した平和大通り - The Road Toward Peace -

平和大通り。 平和公園を中心点に、広島市街を一直線に横断する、全長4キロ、幅100メートルの大通りだ。 車道と並行して、両側には並木道の遊歩道が続く。 母が愛した、光と緑の道である。 破壊と復興 追憶と未来の狭間 平和大通り讃歌 涙から生まれた四季 …

罪と罰の先にあった杖 - A Golden Cane Beyond Crime and Punishment -

母の死以後、クリスチャンでもない仏教徒の僕が、毎週欠かさず教会通いを始めた。 クリスチャンである母の愛用していた聖書と賛美歌集を携えて。 もし母が生きて元気でいたら、必ず教会に通っていたはずだから。 今日は、葛藤の1月から天啓の2月へ至るまで…

いざという時、あなたはどうなってしまうのか? - LOST & FOUND -

先日はカクテルパーティーSPELLBOUNDへのご来場ありがとうございました! ご覧の通り、母の席も用意して、新曲「SPELLBOUND」を聞かせてあげました。 答えの出ない疑問 ついに発見したもの 喜怒哀楽のパワー 答えの出ない疑問 いざっていう時、自分はどうな…

亡き母に捧げる新曲「SPELLBOUND」 - Cast A Spell On Me -

いよいよ明日はカクテルパーティーSPELLBOUND ──宇宙をテーマにした魅惑のカクテルパーティー 定員にも達しまして、満員御礼申し上げます。 スペースハウス美美の環 開催中止の危機 初めてのカクテルパーティー スペルバウンドな人生 スペースハウス美美の環…