ヒデキマツバラの猫道Blog

ドラネコ目線でサウンドクリエイターの日常に潜む笑い、癒し、気づき、魔法をつづったキャットウォーク・エッセイ

赤信号4個分の災厄逃れ

f:id:hidekimatsubara:20190606110712j:plain

  

このところ、ドキュメントに社会風刺と、シリアスな読み物が続きました。

そこで今日は軽く、お口直しの小噺と参りましょう。

 

 

不幸中の幸い

爆弾事件という不幸の渦中にあって、自分が幸いだったのは何か?

その日、車でカルチャーのピアノクラスに出勤しなかったことです。

 

もし車出勤していれば、大変なことになっていました。

あの爆弾騒ぎで、閉鎖された駐車場から車を出すことができなかったでしょう。

イオンの外で何時間も不安なまま立ち往生していたはず。 

 

それを回避できたのは、赤信号4個分のおかげでした。

 

えっ、赤信号のおかげ?

どゆこと?

 

はい、順を追って説明する前に、章をひとつ挟みます。

 

ハートの通せんぼ

赤信号が大好きだぁ!

好きで、好きで、もうたまらないんだぁぁ!!

 

って人、手をあげてください。

うん、いるはずがありません。

  

赤信号は「止まれ!」って命ずるもの。

命じられると、反抗心がムクムクわきあがる、それが人間のサガ。

 

前進しようとする気持ちを妨げるもの。

歩みを無理やり止めるもの。

気をくじくもの。

それが赤信号。

 

赤信号は、何もかも通せんぼします。

あなたの車も。

あなたの気持ちも。

あなたの未来までも。

 

徒歩10分、車でも10分

カルチャーまでの距離は、美美の環スタジオから徒歩10分。

ところが、車で行っても10分かかります。

不思議ですねぇ。

 

原因は、信号の数です。

歩いて行けば、信号はひとつだけ。

それが車だと、5つも信号が待ち構えています!

同じ道、同じルートなのに、車道と歩道でえらい違い。 

 

しかもこれが懇切丁寧なことに、5カ所ほぼ全ての赤信号に引っかかるよう、絶妙に設定されているのです!(笑)

100メートル〜数百メートル走るごとに、赤信号が通せんぼするのだからたまりません。

そのうち2ヶ所は右折信号なので、余裕のない時は余計にイライラ感が募ります。

やたら短い信号もあって、青信号で渡り始めた歩行者が横断歩道を渡り終える頃にはもう点滅。

なのに交通量は多いときてる。

その挙句イオンの前を通り過ぎ、さらに先の交差点でUターンしてこなくてはなりません。

 

我慢大会とキャプテン翼

そんな悪条件にもめげず、ずっと車で通勤してきました。

もし徒歩で行こうとすれば、2つの障害が待ち受けているからです。

 

障害物その1 長いトンネル

このトンネル、歩くと長いんです。

長いだけではありません。

 

冬になれば、心底凍えます。。。

夏になれば、熱気でのぼせ、悪臭にむせてしまいます。。。

 

このトンネルを往復するたび、ピアノを教えに来てるのか、我慢大会に来てるのか、よくわからなくなります(笑)

 

障害物その2 長い橋

この橋も長いんです。

橋の上で100メートル走ができちゃいます!

 

名物なのが強い川風。

天気の良い日でも、ありとあらゆる方向から吹き込む、つむじ風の名所。

 

あなたも僕と一緒に渡ってみませんか?

橋を渡りきった頃には「あらヒデキさん、いつの間にイメチェン?」

そう、きちんと身支度を整えて外出しても、橋を渡り終える頃にはヘアスタイルが変わってしまうほど、風が強いのです(笑)

 

くせ毛なので、ひとたび髪が乱れるとストレートヘアのようにサラリと元に戻りません。

風がヒュルリ〜と通り過ぎただけで、頭がキャプテン翼くんです(笑)

 

f:id:hidekimatsubara:20190606131703j:plain

 

いくぞ、岬クン♪

翼くんはサッカーしてない時もこのヘアスタイルなんですよねぇ。

それがサマになってるからウラヤマしい。

 

リアルに髪を翼くん風にスタイリングしたら、一体どう見えるのか?

橋を渡り終えた自分の頭でいつも立証済みです(泣)

ひゅ〜るり〜らら〜

 

歩こう 歩こう

だから、近いのに車出勤せざるを得なかったわけですよ。

 

ところが近くにカープの新球場マツダスタジアムができると、道路事情が変わりました。

道が混んで、歩いて行くよりも時間がかかるようになってしまったのです!

 

また、急いでる時に限って、思わぬ事で足止めを食うもの。

駐車場の発券機で、車が長蛇の列をなしていたり。

5階の駐車場までトロトロ登っていく車の後続に甘んじなければならなかったり。

 

時間ギリギリに駆け込むレッスン室。

これはイカンと一念発起。

散歩を兼ねて、徒歩での通勤に切り替えた、というわけです。

 

こうして6月1日も徒歩通勤だった僕は、赤信号4つ分ほど、災厄から逃がれられたのです。

これからも 歩いてゆこう 川超えて(ヒデキマツバラ心の俳句)

 

ただし、大雨、大風、大雪、猛暑の日は別ですよ。

スブ濡れか、あるいは汗だくなキャプテン翼になって、生徒や保護者の前に出現する気は毛頭ありませんからね(笑)

 

いつもサポートありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下の【ミュージシャン】ボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村 

 

ミュージックハウス美美の環 presents
HAPPY SUNDAYS カクテルパーティー
SUMMER SOLSTICE

f:id:hidekimatsubara:20190527062724j:plain

【Date】2019-06-16(Sun)14:00 - 16:00

【Place】Miminowa Studio(広島市中区鶴見町2-24-401)

【Admission】¥2500(with Drink & Finger Foods)要予約

【Performance】DJヒデキマツバラ、コンスタンツェ桂子、SAM

【Contact / Reservation】info@miminowa.com

 

母のピアノと共演したポール・モーリア作品 


【ポール・モーリア】そよ風のメヌエット/ミュージックハウス美美の環/Paul Mauriat - Petite Mélodie