ヒデキマツバラの猫道Blog

ドラネコ目線でサウンドクリエイターの日常に潜む笑い、癒し、気づき、魔法をつづったキャットウォーク・エッセイ

初のオリジナル創作カクテル!その名もPacifica Eterna✨

f:id:hidekimatsubara:20190927185021j:plain


カクテルパーティーPacificaでは、初めてオリジナルカクテルを創作しました。

オーシャンブルー/エメラルドグリーン/レモンイエローの三層構造になったこちらです。

 

パシフィカ・エテルナ Pacifica Eterna と名付けました。

ラテン語で「平和な永遠」という意味です。

 

 

すべては直感から始まった

そもそもパーティーが佳境に入るまで、カクテルを創作しようなんて気は毛頭なかったのです。

最初にブルーハワイアンを振る舞った後は、キューバリブレかブルーパインを予定していて、準備も万端でした。

 

ところがトルティーヤパーティーが進むにつれ、直感がピピっと働きだしたのです。

辛口なものでなく、徹底して甘々なのを出そうと。

 

そこでブルーキュラソーをベースに、マリン系カラーのカクテルを出そうと思いつきました。

が、いくつか既成のレシピを検討してみたものの、冷蔵庫の中にあるものだけでは足りません。

 

で、創作してみよう!と。

安直かつ大胆な決断でした(笑)

普段カクテルを作るのは他人に振る舞う時くらいで、まして創作なんてしたこともないのに^^;

 

いざ創作を始めてみると、なんだかステージや曲作りとダブりました。

ステージ上で会場全体の空気感を読んだり舞台照明の当たり方に触発されながら、自分で即興的に動いてエンタメ感や演出効果を増幅させるあの感じ。

合わせたことのない異素材をミックスしながら、楽曲が思いもよらない形へと生長していくあの感じ。

 

マリンブルーを生み出すレシピ

試行錯誤と味見を繰り返すこと数分。

導かれるように誕生したのが、パシフィカ・エテルナでした。

 

f:id:hidekimatsubara:20190927205221j:plain

 

これを混ぜると、エメラルドなマリンブルーが出現✨

 

f:id:hidekimatsubara:20190927205014j:plain

 

見た目の美しさと女性好みの甘さで、ゲストたちから大絶賛の嵐でした♪

 

使った材料はこちらになります。

 

f:id:hidekimatsubara:20190927205700j:plain

・ブルーキュラソー

・パイナップルジュース

ソルティライチ(希釈用)

・メキシカンライムエードベース(モヒートテイスト)

 

これらをステアするだけで完成します。

ブルーキュラソーは30ml程度。

ソルティライチは少量で十分。

メキシカンモヒートは香りづけ程度に。カルディーでお手軽に入手することができますよ。

 

平和の海

最後にネーミングのことをお話ししましょう。

「パシフィカ・エテルナ」という言葉をひらめいたのは、確か6月に上京した際の新幹線車中だったと記憶してます。

好きなラテン語を組み合わせたら、語感と語呂合わせの良さにたちまち惹かれてしまったのでした。

 

当初はパーティータイトルと新曲タイトルにつけようと意気込んでました。

が、なにしろラテン語なので、なかなか人に馴染んでもらえないだろうなと。

やっぱりタイトルは覚えやすいものがベスト!というわけで、シンプルに「パシフィカ」としたのでした。

 

ただ「パシフィカ・エテルナ」という魔術めいた響きがすごく気に入っていた僕は、捨てるに忍びなく。

カクテルの名前として残すことができて本当によかった♪

 

ところで「パシフィカ」という言葉は「平和で穏やか」なことを意味しています。

つまり「パシフィック・オーシャン」=「平和で穏やかな大洋」という意味になるわけです。

そこから日本語では「太平な大洋」すなわち「太平洋」とネーミングされたんですね。

深いなぁ、さすが。

 

冒頭画像で布を使って太平洋を再現したつもりだけど、あれじゃ波が荒々しすぎたかな?^^

 

いつもサポートありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下の【ミュージシャン】ボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村 

 

Pacificaパーティーのメインカクテルはブルーハワイアン↓

hidekimatsubara.hatenablog.com

 

Pacificaパーティーの熱狂をレポート↓

hidekimatsubara.hatenablog.com

  

ヒデキマツバラと行く
クルージングツアー2019 〜松山・道後編〜

f:id:hidekimatsubara:20190925204651j:plain
【旅程】2019-10-20(日)
06:45 広島港発〜新クルーズ船Sea Paseo
09:25 松山観光港着〜貸切バス
10:00 松山城〜ロープウェイ〜伊予鉄
12:00 道後館にて豪華会席料理
13:30 道後ハイカラ通り散策〜貸切バス
16:50 松山観光港発〜フェリー
19:30 広島港着

【料金】14800円(税込)
*料金に含まれるもの…豪華会席料理/往復乗船料/貸切バス代/ロープウェイ運賃/伊予鉄運賃/松山城入館料

【備考】添乗員が同行します

【申込締切】10/15(火)

【お申し込み・お問い合わせ】info@miminowa.com までご連絡ください

 

Music House 美美の環 presents
HAPPY HALLOWEEN CONCERT

f:id:hidekimatsubara:20190905174251j:plain

【Date】2019-10-13(日)14:00 Start
【Place】カワイ広島コンサートサロン パーチェホール(広島市中区紙屋町2-2-6)
【Performance】ヒデキマツバラ、HAPPY SUNDAYS、Honey & Darlin、The Dressers、Eseniya
【Admission】¥2500(*10/1以降は¥2550になります)
【Ticket】info@miminowa.com までご氏名、ご連絡先、チケット枚数をお知らせください)

 

 ラスマス・フェイバーのラテンハウスをカバーしました!ポルトガル語で歌ってます♪


【Rasmus Faberカバー】DEMANDA ヒデキマツバラ by Hideki Matsubara