ヒデキマツバラの猫道Blog

ドラネコ目線でサウンドクリエイターの日常に潜む笑い、癒し、気づき、魔法をつづったキャットウォーク・エッセイ

創作カクテル第2弾は初恋の味💗 〜ストロベリー+ライチ+ライム〜 - Mon Amour D'enfance -

f:id:hidekimatsubara:20191030163503j:plain

 

こちらがエターナルサマーパーティーの主役になったオリジナルカクテル✨

今日はこれを創作するまでの一部始終を書いていきますね。

 

前回記事からの続きです。

hidekimatsubara.hatenablog.com

 

氷の代わりにフローズンフルーツを使いたい!

アイディアはそこから膨らんでいきました。

 

調べてみたら、今ではいろんな冷凍フルーツが出てるんですね。

その中でもカラーと見栄え、それにインパクトで選ぶなら、やっぱりイチゴ!

 

そこで次はフローズンストロベリーに合うカクテルを選定。

ポイントは3つ。

1.イチゴを引き立たせるため、カクテルは無色透明であること

2.ラストサマーパーティーとはいえ暑さマックスだから、喉越しシュワシュワな炭酸系と合わせる

3.ガーリーな甘さは必須

 

そうなると選択肢もググッと絞られてきました。

レシピを調べてみても、この3条件に当てはまるものって意外となかったり。

無色透明かつ炭酸系だと、ミントを使ったものが多い。

 

欲しいのは2つ。

透明感とイチゴの赤。

それだけで攻めたい!

 

hidekimatsubara.hatenablog.com

 

上記記事でも書いたとおり、ベースはライチのリキュール、ディータに即決!

無色透明で、何よりも僕好みのガーリーな味。

 

さて、そこからが問題。

ディータを割る炭酸系で一般的なのがトニックウォーター

となると、ディータトニックか。

う〜む、ガーリー&スイートから遠ざかるなぁ。

シロップでも加えてみようか?

いや、それもなんか違う。

 

こうして毎晩のように試作してみたのだけど、冷凍イチゴとライチのお酒にしっくりくる組み合わせがなかなか見つからない。

そんな矢先、店頭で見つけたのが、夏季限定で販売していたファンタのライチソルト。

リキュールと炭酸でダブルライチな組み合わせにはなるけど、合わないわけはなくて、炭酸系ではベストマッチ。

 

こうしていざ満を持してパーティー当日作ってみたところ、

ん?思ったほどガーリー&スイートじゃないかも^^;

 

そこで目に付いたのが希釈用のソルティライチ

前回パシフィカパーティーでも創作カクテルで使いましたね。

 

hidekimatsubara.hatenablog.com

 

これを入れてトリプルライチにしてみたら、果たしてどうなるのだろう?

そこで少量まぜてみたところ、

おぉぅ!(>ω<)

ライチ!ライチ!ライチ!

これはすごいぞ(笑)

スーパーライチ感!

まさしくガーリーな女子と男子に贈りたい愛のドリンク♪(*^^*)

 

でもそこで周りが見えなくなって若気の至りでなしくずしに甘すぎる恋へ暴走するヒデくんではありません^^

この時のパーティーでテーブルに出てたのが、ソルベにクッキーといったスイーツ系。

そこへライチの三乗+冷凍イチゴてんこ盛りな代物を出したら、アンリミテッドな甘みでゲストたちの味覚を急襲すること確実(笑)

 

では、ライムを足してみましょうと。

するとキリリと味が引き締まって、ガーリーなのに男らしい一品が完成!

 

こうして思いがけずヒデキマツバラオリジナル創作カクテル第2弾が誕生しました。

その名もMon Amour D'enfance(モナムール・ドンフォンス)

フランス語で「我が幼少期の恋」という意味です❤️

 

夏らしくパラソルを立てて出しました^^

f:id:hidekimatsubara:20191030175020j:plain

 

「わ〜、かわいい!」

「おいし〜! なにこれ〜!?」

ゲストたちから大絶賛の嵐♪

めでたし、めでたし^^

 

話は変わり、今日この記事用に改めてカクテルを作って写真を撮り降ろしたんですが、これが超絶に難しかった^^;

冷凍イチゴのゴロっとした質感とジューシーな色彩感、それに炭酸の爽快感、さらにはピュアでイノセントな透明感、そういったものをカメラに収めることがこれほど困難を極めるとは!

結局、背景やアングルを10パターン試して、それぞれ撮影モードを数パターンずつ変えながら、1時間半かかりっきりで撮り降ろすこと150枚。。。

こうなるともう、ブログが目的なのか、ただひたすら美味しい写真を撮るのにこだわることが目的なのか定かでなく(笑)

冒頭画像1枚だけのために1時間半もアクセクしたなんてシャクだから、最後まで迷った候補写真2枚も合わせて掲載しちゃいます^^

 

大人ガーリー且つアーバンな上質さでもって、光を味方につけた一枚 

f:id:hidekimatsubara:20191030165731j:plain

 

ネーミング通り、愛らしい幼な恋のイメージ

f:id:hidekimatsubara:20191030165752j:plain

 

皆さんのお好みはどれでしたか?

 

いつもサポートありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下の【ミュージシャン】ボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村 

  

DJヒデキマツバラ presents カクテルパーティー
SCORPIO RISING
スコーピオライジング〜

f:id:hidekimatsubara:20191021202449p:plain

【Date】2019-11-17(Sun)14:00 - 16:00
【Place】Miminowa Music Studio
【Admission】 ¥2750 (with Special Cocktails & Sweets)
【Performance】DJヒデキマツバラ、MAYUMI、コンスタンツェ、SAM
【Reservation】DJヒデくん 又は info@miminowa.com までご連絡ください(11/12予約〆切)

 

「まだ愛することだけしか知らなかった日々へ帰ろう」

オリジナルバラード作品です。


スペアミントに抱かれて ヒデキマツバラ SPEARMINT by Hideki Matsubara