ヒデキマツバラの猫道Blog

ドラネコ目線でサウンドクリエイターの日常に潜む笑い、癒し、気づき、魔法をつづったキャットウォーク・エッセイ

キャットウォーク航空の搭乗券 〜オリジナル曲「Take Off」動画〜 - Boarding Pass to CATWALK AIR -

f:id:hidekimatsubara:20201111075246j:plain

 

コックピットって、すごく気分が上がります!

まるでシンセサイザーや音楽ソフトを前に曲作りしているような光景^^

 

前回に続いて、オリジナル曲「Take Off」のことを書いていきましょう。

今日は動画制作のことについて。

 

 

その名もキャットウォーク航空

YouTubeにオリジナル音源をアップするのは、これで2曲目。

ライブ動画とは違い、見た目が静止画になってしまうので、なんか遊びたいなと。

 

そこで、冒頭に曲紹介テロップを入れるのがお約束になりました^^

特に「Take Off」では、テロップのタイミングにこだわって作ってます。

 

それがこちら。

 


TAKE OFF ヒデキマツバラ by Hideki Matsubara

 

冒頭から

「ヒデキマツバラ/Hideki Matsubara」

「presents」

「TAKE OFF」

 

それぞれの文字がサウンドとシンクロしながら入ったり消えたり。

コンマ単位で微調整しながら作り込むのが楽しかった〜!

 

ここだけでなく、最後にもちょっとした遊び心が。

お気づきだったでしょうか?

踊るように愉快なメッセージが入ってくるんです。

 

「Thank you for flying CATWALK AIR

(キャットウォーク航空にご搭乗いただきありがとうございました)

 

つまりこの動画は、架空の航空会社キャットウォーク航空のテーマ曲、という設定にしたわけです^^

 

キャットウォーク航空機の旅

これで航空機シリーズとして制作したオリジナル作品4曲すべてが勢揃いしました。

  

第1弾 AERO-SUITES (エアロ・スイーツ)


ヒデキマツバラ AERO-SUITES by Hideki Matsubara

 

第2弾 HARD LANDING (ハード・ランディング


HARD LANDING ヒデキマツバラ by Hideki Matsubara

 

第3弾 TAKE OFF (テイク・オフ)


TAKE OFF ヒデキマツバラ by Hideki Matsubara

 

第4弾 CLOUD 9 (クラウド・ナイン)


CLOUD 9 ヒデキマツバラ by Hideki Matsubara MC: Talking about KORG SV1

 

いずれも2013年明けに書き上げた連作です。

作曲家として新たな可能性を試したくて、ジャズ〜ボサノバ系メインに作りました。

 

頭の中にあったのは、ニューヨークの老舗ジャズバー、ブルーノートで目の当たりにしたジャズミュージシャンの演奏。

両手のコンビネーションを駆使して、ピアノを弾きこんでいく面白さを形にしたいなと。

 

キャットウォーク航空の旅、いかがでしたか?

 

 

◾️ヒデキマツバラ音源作品◾️

🇪🇸スペインをテーマに作った神秘的なダンスサウンド💃

こちらも、それっぽいテロップを入れてみました^^


🇪🇸SPANISH EYES ヒデキマツバラ by Hideki Matsubara feat. Caroline Lavelle (from “Breathe” by Art of Trance)

 

◾️今月のライブ動画◾️

フェリー・コーステンの歴史的名盤をリミックスしたライブ動画です✨


Ferry Corsten - Ligaya (Hideki Matsubara Remix) Gouryella ヒデキマツバラ