ヒデキマツバラの猫道Blog

ドラネコ目線でサウンドクリエイターの日常に潜む笑い、癒し、気づき、魔法をつづったキャットウォーク・エッセイ

禁断の吸血カクテル 〜ドラキュラの血をベースにした創作カクテル第4弾〜 - Sweet Poison -

f:id:hidekimatsubara:20201124191026j:plain

 ヒデくんオリジナルカクテル第4弾!

その名も

 

🦇Veneno Dulce🦇

 🦇ヴェネーノ・ドルチェ🦇

 

スペイン語で「甘い毒」の意。

 

ベースにしたリキュールがこちら

Dracula's Blood(ドラキュラの血)

f:id:hidekimatsubara:20201124190312j:plain

 

ネーミングからしインパクト大!

ドイツのリキュールです。

血の滴るボトルデザインも凝ってますね。

 

f:id:hidekimatsubara:20201124191435j:plain

 ウワーッハッハッハッハ

ハーハッハッハッハ

グワッハハハハ

 

マイケル・ジャクソン「スリラー」の締めで響き渡るモンスターの笑い声が聞こえてきそう^^

 

見た目おどろおどろしいドラキュラズ・ブラッド。

さぞパンチの効いた辛口か!?

と思いきや、いい意味で裏切られます。

 

香りは、ハーブのような、薬品のような、養命酒っぽい感じ。

ドラキュラの血なのに、薬効あり??(笑)

 

さらに口に含んでみたところ、意外や意外、これが甘口なんです!

そして甘さと同時に、豊かなスパイシーさが広がります。

チェリーやブラックカラント(=スグリ)といった果実系をベースに、ショウガ、チリ、パプリカといった香辛料がブレンドされているとのこと。

 

トマトジュースで割るのが定番レシピらしいです。

が、トマトジュースの生臭さが苦手な僕には、作る気すら起きず(笑)

料理で使う分には平気なのだけどねぇ^^;

 

でも、何かしらトマト系に合わせたい。

さぁ、どうしよう?

 

そこで友達から教わった、夜の飲み屋街にあるリカーショップへ足を運んでみることに。

すると、こんなものを発見!

 

トマトのリキュール「ラ・トマト」 

f:id:hidekimatsubara:20201124190631j:plain

 

あるんですねー、こういうのが国産で!

店頭にトマトリキュールもう一種類あったのだけど、この透明感に惹かれて決まり。

 

ラ・トマトも開栓してびっくり。

なんと、香りがアップル!

芳醇なリンゴの香りがするのです。

 

口に含むと、トマトらしい酸味と苦味がやってきます。

と同時に、ほのかにフルーティーな甘味まで広がり。

まさしくラベルのイメージ通り、幸福感を感じる味。

 

これで役者が揃いました。

・ドラキュラの血

・トマトリキュール

これらを

ジンジャエール

クランベリージュース

・レモン果汁

で割りましょう。

 

ドラキュラの血とトマトリキュールは30mlずつ。

ジンジャエールクランベリージュースを半分ずつ注ぎ、レモンをひと切れ絞ってステアすれば完成。

 

f:id:hidekimatsubara:20201124200828j:plain

 

紅色に染まった甘い毒、ヴェネーノ・ドルチェ。

さてお味は?

 

ものすごく爽やか!

どこがドラキュラ!?ってくらい甘酸っぱくて爽やかです。

 

甘味、苦味、酸味、辛味が、絶妙にブレンド

子供にはわからない、大人のための爽やかさに仕上げられました。

 

リキュール2種類がっつり入れてるので、飲み過ぎには気をつけましょう(笑)

今日のブログ記事に載せた画像を撮るのに、都合2杯ほど準備。

先ほど撮影を終えて一人で飲んでたら、いい感じにほろ酔い〜♪

 

どちらのリキュールも、アマゾンで入手できます。

機会があれば、是非この「甘い毒」をお試しくださいね。

 

 

◾️ヒデキマツバラLIVE動画◾️

オリエンタル系エレクトロニカ「ミスティーク」💫


MYSTIQUE ヒデキマツバラ by Hideki Matsubara

 

◾️ヒデキマツバラ音源作品◾️

🇪🇸スペインをテーマに作った神秘的なダンスサウンド💃


🇪🇸SPANISH EYES ヒデキマツバラ by Hideki Matsubara feat. Caroline Lavelle (from “Breathe” by Art of Trance)