ヒデキマツバラの猫道Blog

ドラネコ目線でサウンドクリエイターの日常に潜む笑い、癒し、気づき、魔法をつづったキャットウォーク・エッセイ

2020年バズった記事ランキング@ドラ猫ブログ - BUZZ!!!!! -

f:id:hidekimatsubara:20201115005006j:plain

 

ついに師走に入りました。

2020年もご愛読ありがとうございましたm(_ _)m

 

はてなスターをつけてくださった方、

いいねしてくださった方、

コメント書き込んでくださった方、

ものすごく励みになりました!o(*゚▽゚*)o

 

類は友を呼ぶ。

流行りモノとか時流に乗った国内の話題は全然出てこないドラ猫ブログだけど、同じ価値観を持った読者の方々とのご縁がじわりじわり広がりつつあるのが嬉しくて(*´ω`*)

 

わかってくれる人にわかってもらえばいいのだ

面白いもので、そう割り切ると、かえって多くの注目を集めたりするものです。

 

振り返ってみれば、この11ヶ月間で投稿した記事が94本。

その中には、思いがけずアクセスを集めた記事がありました。

 

そこで今日は「2020年バズった記事トップ3」をカウントダウンしていきましょう^^

 

 

第3位 愛を形にできない男

反響の高さでは、2020年ナンバー1だったこの記事。

僕がプロデュースしてるボーカリスト和弥について、シリーズで書き綴った最終回。

はてなスター6つもいただきました♪(^ω^)

 

彼の切ない失恋話は、純真なハートを持つ多くの読者の胸を打ったようで。 

これら一連の記事きっかけに、たくさんの新規読者と和弥ファンができました!

 

和弥の才能をプッシュしてる僕としては、嬉しい限りo(^▽^)o

来年は、和弥の生の歌声にも触れてもらえる機会を企画してますよ。

 

第2位 ハウス界のレジェンドDJ逝く 

DJエリック・モリーロ急逝で、ドラ猫ブログのアクセス急増!?

そんなこと、誰に想像できたでしょう。

 

この時はアクセスが跳ね上がって、通常の300%増し!

世の人々が今すぐ読みたいと思ってるものと僕の書いたもの、需要と供給がピタリ一致したんですね。

 

さらに驚いたのは、この記事を書く前、下調べでグーグル検索していた時のこと。

彼の死去を報じる各国ニュースに続いて、去年僕の書いた楽曲レビュー記事が6番目に出てきたのです!

 

つまりエリック・モリローの音楽記事としては、ドラ猫ブログが日本国内でトップの扱いに!

なるほど、アクセスが殺到したのも納得です。

 

常時アクセスのある人気記事だったとはいえ、なんだか恐縮してしまいました^^;

国内の音楽系メディアでもなく、コアなファンの発信した記事でもなく、僕のようにライトなファンが書いた記事がまさかねぇ。

 

でも『Stronger』という曲への思い入れを持って書いた記事が、巡り巡って多くの読者と僕を繋げてくれたことは、純粋に嬉しくて。

それに彼の音楽が再び注目されるきっかけになれたことも。

 

今後もドラ猫ブログならではの切り口で、国内ではなかなか取り上げられることのない音楽ジャンルの隠れ名盤をレビューしていきたいです!

 

第1位 写真に写り込んだ不思議な青い光

意外や意外!

2020年バズった記事、栄えある1位はこちら。

 

ただいま、4ヶ月にも及ぶモンスター級アクセスを更新中!

こんなこと、ブログ開設以来初めてで驚いてます。

 

突如アクセスが殺到するようになったのは、投稿後10日が経過したあたり。

その勢いは増すばかりで、先月に至っては、検索サイトを経由したアクセスの90%がこの記事に集中!

これまでの月間トータルアクセス記録を大幅に塗り替えることになりました。

 

先々週あたり波が一旦収束しかけたなぁと思いきや、先週からさらに強力な第二波となってアクセスが押し寄せてます。

もう今月これ以上新しい記事を投稿しなくても、この記事さえあれば十分アクセス稼いでくれるんじゃないかと(笑)

  

ブログ記事を書くプロセスには、二通りあって

・時間をかけ、納得いくまで練り上げる

・一筆書きのごとく、直感まかせに書く

この記事の場合は後者で、サラサラ書いていった覚えがあります。

 

それをどなたかがネットで取り上げてくださって、いまだに拡散し続けているのでしょう。 

 

SNSライフを始めて10年。

生まれて初めてソーシャルネットワークの拡散力を体感してます!

 

予想外の結末

2020年バズった記事ランキング、いかがでしたか?

9月に書いた記事が1位と2位を独占してるんですよね。

 

そういえば、トップ3とも僕の誕生月(8月)を挟んでたり。

何かのパワーが集中したタイミングだったのでしょうか?

 

ちなみに、このランキング記事のアイディアを思いついたのは、ふた月前のこと。

その時点での順位は

1位 ハウス界のレジェンドDJ逝く

2位 愛を形にできない男

3位 写真に写り込んだ不思議な青い光

 

12月に発表しようと思いながら、記事を書き始めて。 

そこから3位だった記事の追い上げがすごいのなんの(=゚ω゚)ノ

その都度、書き直してるうち、ついにトップまで昇りつめてしまったのでした(笑)φ(´・ω・`)

 

バズる法則

「まさかこんなことでバズるなんて」

昨今よく言われる話です。

 

狙ってないからこそ、バズる!

力まず、無意識だからこそ、バズる!

 

2021年はどんな記事がバズってしまうのでしょう? 

僕はドラ猫ヒデくんの嗅覚を刺激するものをひたすら書くだけなのだけどね^^

 

 

◾️美美の環ミュージカル動画◾️

ミュージカル『音楽名曲物語』よりエセニヤさんの幻想的なダンス💃


【美美の環ミュージカル】アラビアの踊り 組曲『くるみ割り人形』(チャイコフスキー) by Eseniya エセニヤ Arab Dance from The Nutcracker Tchaikovsky

 

◾️ヒデキマツバラLIVE動画◾️

オリエンタル系エレクトロニカ「ミスティーク」💫


MYSTIQUE ヒデキマツバラ by Hideki Matsubara

 

◾️ヒデキマツバラ音源作品◾️

🇪🇸スペインをテーマに作った神秘的なダンスサウンド💃


🇪🇸SPANISH EYES ヒデキマツバラ by Hideki Matsubara feat. Caroline Lavelle (from “Breathe” by Art of Trance)