ヒデキマツバラの猫道Blog

ドラネコ目線でサウンドクリエイターの日常に潜む笑い、癒し、気づき、魔法をつづったキャットウォーク・エッセイ

幻の共演「そよ風のメヌエット」

f:id:hidekimatsubara:20190517001418j:plain

思い出の一枚 「銀河」船上パリ祭コンサートにて

 

長らくお待たせいたしました。

YouTubeにライブ動画をアップしました。

 

ポール・モーリアの「そよ風のメヌエット

5月の風が心地良い今の季節にぴったりな1曲です。 

 


【ポール・モーリア】そよ風のメヌエット/ミュージックハウス美美の環/Paul Mauriat - Petite Mélodie

 

母のピアノと共演してます。

親子共演の動画、意外にも発表するのはこれが初めてなんですよね。

 

これはパリ祭コンサートの時で、クルージングレストラン「銀河」という客船を貸し切って開いた船上公演です。

この前年にフレンチポップの元祖ポール・モーリアが死去したことを受けて、彼の作品を集めた追悼公演として開催したものです。 

 

 

先日のプリンスホテル公演、もし母が出演できてたら、一緒に再演するはずでした。

「そよ風のメヌエット」を。

 

クリスマスコンサートをどうにかこなした昨年12月末。

病床にありながらも、母はプリンスホテル公演に向けて3日間だけピアノに向かって「そよ風のメヌエット」を弾いていました。

あれがピアノを弾いた母の最後の姿でした。

 

心身ともに病に冒されていながら、母の弾くピアノの音色は相変わらずキラキラしていました。

あぁ、これが命の輝きなんだなって。

 

きっと本人は、病気を克服してステージに出る気でいたはずです。

でも僕は何かこう感じるものがあって、その時の演奏風景をiPadに録画しました。

 その動画は永遠に僕の胸にしまっておくとして。

 

皆さんには心身ともにキラキラしてる時の母の姿をお見せしたい。

そういう意味合いも込めて「そよ風のメヌエット」での共演をYouTubeにアップしました。

 

幻になった共演。

いずれ。

どこかで。

きっと。

 

ブログランキングに参加しています。
下の【ミュージシャン】ボタンをポチッとお願いします。
サポートありがとうございます!

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村