ヒデキマツバラの猫道Blog

ドラネコ目線でサウンドクリエイターの日常に潜む笑い、癒し、気づき、魔法をつづったキャットウォーク・エッセイ

コロナ禍でピアノ男子が急増中‼️ - Mr. Saturday -

f:id:hidekimatsubara:20210503170400j:plain

かわいい愛弟子たちと(^ω^)

 

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

先日ライブ出演でお休みもらった分、僕は平常通りレッスン業務と音楽制作に励んでます!

 

今日はカルチャースクールでのレッスンのことを書いていきましょうか。

週1日、土曜夕方〜夜のピアノクラスを受け持ってます。

 

芸大を卒業以来、毎週ずっと続いてるルーティンワーク。

もはやライフワークと言えましょう^^

 

このスクールには教室やスタジオが8室あって、土曜ともなると全室フル稼働。 

特に人気なのが、合気道、そろばん、ダンスといったグループレッスンでした。

 

ところが、コロナ禍で状況は一変。

全国展開のカルチャースクールだけあって、コロナ対応も早かった。

危険なグループレッスンは自粛、特に体育会系クラスは一斉休業。

一気に人の波が途絶えました。

 

そんな中にあって、にわかに活気を呈しているのが僕のピアノクラス。

今年に入ってから、季節外れの入会者が相次ぎました。

 

4才の幼児から学生さん、OLさんまで、年齢もレッスン内容も千差万別。

30分刻みで、入れ替わり立ち替わり。 

 

レッスン現場は僕にとって、ある種のステージのようなもの。

生徒と同じ目線での話術、それに舞台仕込みのエンターテイナー性を持ち込んでは、30分レッスンをちょっとした娯楽の場に仕立てます^^

保護者がレッスン見学に入室しようものなら、すかさずタンバリンでも持たせて、一緒に叩いたり歌ったりしてもらい♪(^ω^)

 

そんな調子で、コロナ禍にありながら入会生が続出する盛況ぶり。

そこにカルチャー側も目をつけたようで、この春先に改革が断行されました。

土曜朝〜昼クラスのピアノ講師の受け持ちが縮小され、代わりに土曜午後以降の全クラスが僕の担当に!

シビアなようですけど、カルチャービジネスも実績が全てですね。

 

さて、このシフトが断行された当初、カルチャースタッフから何度か念を押されました。

「ヒデキ先生、途中で休憩時間はさまなくて本当に大丈夫ですか?」

 

7時間ぶっ続けでレッスン。

一般的なピアノ講師には過酷な業務かもしれません。

 

その点、僕は根っからのステージ人間。

本番日の激務や、長時間に及ぶ舞台リハ、レコーディングに比べれば、朝飯前です!

 

それにもうひとつ、僕自身、教えることを心底楽しんでまして^^

レッスンするほどエネルギーが蓄積されていくんです!

おかげでカルチャー帰りのサタデーナイトは、外出前より元気になって帰宅します(笑)

 

朝一から美美の環スタジオでは作曲編曲レッスンがあり、今やアリの入る隙間もない土曜日。

丸1日「ヒデキ先生」してます^^

 

ちなみに僕のクラスの特徴は、男子率が高いこと。

なんと生徒の半数をピアノ男子が占めてます!

 

 

◾️ヒデキマツバラLIVE動画◾️

80年代フレンチポップのトランスカバー🕺

大人気だった美美の環ミュージカル『続・甘茶姫』からの一幕です👘

ヒデキマツバラ Voyage Voyage (Mike Koglin Remix) by Hideki Matsubara 美美の環ミュージカル『続・甘茶姫』 - YouTube

 

 

友だち追加

最新イベント情報やお得なクーポンを配信してます。
是非友だち登録してくださいね😊

 

◾️ヒデキマツバラの猫道Channel◾️

  

◾️ヒデキマツバラ音源アーカイブ◾️

京都をテーマに和テイストを取り入れ、ショートフィルム用に制作した『Grace』⛩
YouTubeで公開スタートしました‼️


GRACE ヒデキマツバラ by Hideki Matsubara Theme of Kyoto 京都のテーマ