ヒデキマツバラの猫道Blog

愛猫家ミュージシャン、ヒデキマツバラの猫道(キャットウォーク)ブログ

ネコのいる暮らし

亡くなった愛猫たちに捧げたホームパーティー(後編) 〜別れを糧にできるとしたら自分に何ができるだろう〜 - Welcoming Home At Christmas -

僕のデスクチェアでスヤスヤ眠る、在りし日の黒猫マック もしも、別れを糧にできるとしたら、自分には何ができるだろう? 最愛の母を亡くした時も、そんな風に考えていました。 涙にかき暮れ、悲しみに溺れる時間は必要です。 でも大事なものたちとの別れを…

亡くなった愛猫たちに捧げたホームパーティー(前編) 〜悲しみをパワーに変えよう〜 - Welcoming Home At Christmas -

昨年暮れに相次いで亡くなったチロ(17)とマック(6) 大切な家族であり、自分の息子のようだった愛猫たち。 前回記事に書いた通り、この5月連休にお骨を土に還してあげました。 悲しみをパワーに変えよう チロ&マックと楽しむウェルカムドリンク チロ&マッ…

愛猫たちを葬った五月晴れの朝 - Who Wants To Live Forever? -

黒猫マックとミニ姉ちゃんは仲良しこよし 5月連休、例年どこか1日は雨に降られるものです。 でも今年はずっと五月晴れが続きました。 まるで、あつらえたように。 旅立ちの朝 別れのデジャ・ヴ ハートが半分こ 骨壷2個分の青空 旅立ちの朝 旅立ちの朝 陽だ…

黒猫マックの死後におきた不思議で泣ける出来事 〜想い出の黒猫マック(第6夜)〜 - Message from Heaven -

日曜日 黒猫マックの急逝 月曜日 黒猫マックのラウンジタイム 火曜日 黒猫マックの鼻ちょうちん 水曜日 黒猫マックのメッセージ 木曜日 黒猫マックの旅立ち 日曜日 黒猫マックの急逝 最愛の我が子、黒猫マックが天に召されたのは、日曜日の夜でした。 チロの…

黒猫マック最初で最後のおさんぽ 〜想い出の黒猫マック(第5夜)〜 - Last Days -

「ボク、チロ兄ちゃんのそばに行くね」 黒猫マックのお話。 前回記事からの続きです。 ●前回記事 一縷の望み 天晴れマック お大事に 想い出のお散歩 一縷の望み 退院してからも、黒猫マックは寝床に伏せっぱなしでした。 心不全の苦しみと、大好きなチロ兄ち…

黒猫マック憧れのチロ兄ちゃん 〜想い出の黒猫マック(第4夜)〜 - Brotherhood -

黒猫マックは いつだってチロ兄ちゃんのそばにいました 今年も2/22猫の日が近づいてきましたね。 我が家の愛猫チロ(17) と マック(6) について、度々ブログで取り上げてきましたが、昨年末いくつか公開しそびれていた記事がありました。 シリーズ連載「想い…

愛猫ミニと節分の夜 - The Close of Winter -

ミニと青空。立春を迎えて気持ちよくひなたぼっこ^^ 日の光が春色に輝き始めました。 そばを流れる川面までキラキラして、穏やかにのんびり流れています。 今年も立春を迎えましたね。 さて昨日は節分。 春を迎え入れる前に、やっておきたいことが2つありま…

救いの手がもたらされる法則 〜クリスマスLIVE『ホームカミング』を終えて〜 - Because You Deserve It -

赤ワインベースの創作カクテル ベリー・ベリー・キティー 粉雪の朝 最短距離 ブロガー冥利 エピソード① ユーモア エピソード② 感受性 エピソード③ 自発性 エピソード④ 懐の深さ 幸せへの道しるべ 粉雪の朝 イベント前夜、イブの夜だということも忘れ、パーテ…

黒猫マックのことを歌った童謡『けいとだま』 〜想い出の黒猫マック(第3夜)〜 - Song of Black Cat Mac -

4本足とも招き猫のマックです(笑) 4年前の秋、生まれて初めて作った童謡があります。 黒猫マックのことを歌った『けいとだま』 明日のクリスマスLIVEで、弾き語りします。 想い出の黒猫マック(第1夜) 想い出の黒猫マック(第2夜) コロコロ黒猫マック …

相次いで亡くなった愛猫たちを看取りながら作った新曲『Spread Your Wings』完成しました - The Final Adventure in Your Life -

2021年も残すところ、あと10日。 年内のスタジオレッスン/オンラインレッスン/オンラインセラピーも昨日で終わり。 今日から3日間のオフを利用して、クリスマスイベント準備に追い込みです! 翼を広げて 最初で最後の冒険 死から再生へ ソングライターの…

愛しいペットを亡くされた方に捧げるバラード 〜オリジナルソング『Alone Again』〜 - Song For The Lonely -

我が家の陽だまり 嘆きは癒しの第一歩目 ALONE AGAIN そよ風と空耳 星のように 花のように 嘆きは癒しの第一歩目 愛猫マックの死から1週間、そして愛猫チロの死から2週間たちました。 「かける言葉が見つかりません」 ブログを読んで心配された読者の方々…

黒猫マックは僕の大事な一人息子でした 〜想い出の黒猫マック(第2夜)〜 - When You Come Back to Me Again -

僕のパジャマに潜りこむマック 昨日朝、黒猫マックを火葬しました。 北風の強い前日までと打って変わり、小春日和のおだやかな朝でした。 黒猫マックとの出会い〜最期を看取るまで 涙の日々 黒猫マックと交わした約束 涙の日々 マックの死は、こたえました。…

黒猫マックまでが急逝しました。。。 〜想い出の黒猫マック〜 - Gone Too Soon -

チロが亡くなって1週間も経たない、先日の日曜。 黒猫マックまでが、息を引き取りました。 突然のことでした。 マックが入院していたことは、前々回のブログ記事冒頭で少し触れた通りです。 マックの緊急入院 黒猫マックとの出会い ネコ息子 虐待の後遺症 …

愛猫チロの死がもたらした意外なもの 〜さよならのチロ(第二夜)〜 - An Unexpected Song -

今週明けに亡くなった愛猫チロ。 その日以来、毎日やることリストの中から、チロの投薬・点滴の項目がなくなりました。 今にして思えば、そんなつらい日課でさえ、生命あってこそ共有できる幸福な時間だったんだと痛感しています。 前回に続いて、今日はチロ…

またひとつ命を看取りました 〜さよならのチロ〜 - Gone with the Dawn -

闘病中のミニ、天に召されたチロ、入院中のマック 帰宅すると、一番に玄関で迎えてくれるチロ。 騎士のように家中を見回り、我が家に出入りする人を歓待してくれるチロ。 僕の母が天に召されてこの2年、片時も僕のそばを離れず、後追いしてくるチロ。 そん…

ネコとロイヤルミルクティーとピアノ 〜秋色モーニングの過ごし方〜 - Morning Breeze In Autumn -

急に気温が下がって、ぐんと秋めいてきましたね。 朝からキッチンでコトコト、ジュージューするのが嬉しい季節になりました^^ 手作り朝食は、トルティーヤからホットサンドに模様替え。 もちろん、カフェオレはホットで。 さぁ、家中の窓を開けましょう。 生…

ミニとチロの闘病日記 - Until The Day -

この前、8月1日にバースデーを迎えました メッセージやギフト、色々どうもありがとうございます! 同時に、当ブログが5周年を迎えました 6年目もよろしくお願いします^^ ネコ年齢 チロの激ヤセ 僕が目覚めて最初にすること ミニの出血 幸せのミニタイム …

楽器の王者グランドピアノ 〜ピアニスト中村紘子さんのエピソード〜 〜King of Musical Instruments〜

昨夜から何かと不穏続きです^^; 地震、カミナリ、大雨、そして度重なる警報アラート。 その都度、ベッドで一緒に寝ていたニャンコたちが目を覚ましまして。 チロに至っては、爆発かと思うような雷鳴の轟音に圧倒され、転げるようにベッドから飛び降りたほど…

8月6日午前8時15分 - Memorial Day in Hiroshima -

水をたたえた川と青い空に包み込まれた広島平和公園をのぞむ 原爆の日の今日。 広島で生まれ育った者として、毎年8月6日が来ると特別な想いを抱く。 生死を分けた噂 我が家の習わし セミの合図 マックのお祈り 生死を分けた噂 75年前、新型爆弾が落とされ…

たくさんの愛をありがとう 〜ひとりっきりのバースデイ〜 - All is Full Of Love -

先日の誕生日のこと。 遅いレッスンを終わらせ、少し上等なお寿司を買って帰宅。 届いたカードに目を通しながら、ひとりささやかにバースデイの晩餐をとりました。 トムキャットたちの祝意 ひとりっきりのバースデイ エスパー E シック シック シック 美美の…

黒猫マック、チロ兄ちゃんの命を救う - Black Cat Mac Did It! -

今日もボクはチロ兄ちゃんのそばにいる 申し分ない朝の異変 チロ兄ちゃんの災難 お手柄マック 冷めた朝食 申し分ない朝の異変 6月のその朝は快晴でした。 家中の窓という窓を開けたら、清々しいそよ風が駆け抜けてゆきます。 僕は上機嫌で朝食を手作りして…

パコが退院することができました - Welcome Home -

前回の記事以来、パコにお見舞いメッセージが数多く寄せられてきました。 どうもありがとうございます。 hidekimatsubara.hatenablog.com おかげさまで今日パコが退院することができましたので、お礼方々ご報告させていただきます。 もう二度と会えないかも…

寒がりやのパコ 〜パコタイムのお時間です〜 - Time for Paco -

パコは寒がりや。 7月になっても電気ストーブつけて!とおねだりしてくるほど。 そんなパコにとってのパラダイスは、暖かいケーブルテレビ本体の上^^ hidekimatsubara.hatenablog.com 上記記事でご紹介した通り、パコは我がニャンコ達の面倒見の良いお姉ち…

見つけました!アルプスの音色を響かせる素敵なベル🔔 - Ring Ring Ring The Bell -

よ〜れろ〜れろっひっほ〜 よっひ〜ふ〜り〜やっほっほ〜 よ〜れろ〜れろっひっほ〜や らっひ〜ふ〜り〜よ〜 そこから「口笛はなぜ〜♪」と続いていくのが、ハイジの主題歌ですね^^ 冒頭のヨーデルは一体なんて歌っているんだろ? いつも何気に気になってまし…

危篤だったチロのその後 - ピアノの上の守り神 -

前触れもなく突然、危篤に陥ったチロ。 四肢とも立ち上がれなくなり、心拍数が急上昇、意識は朦朧。 あわてて動物病院に駆け込んだ先週。 hidekimatsubara.hatenablog.com そんなチロに、お見舞いメッセージがたくさん届きました。 「チロちゃんの具合が快方…

チロが立てなくなりました。。。

元気だった頃の母とチロ 深夜の異変 無抵抗 検査結果 七夕さま 深夜の異変 チロが立てなくなったのは、7月1日の深夜でした。 「ヒデキさん、来て〜!」 隣室で寝ていたはずの母が、ただならぬ声で僕を呼びます。 また母の体調が急変したか!? あわてて駆…

最愛のニャンコたち - Sweethearts-

今日は我が家の大切な家族をご紹介しましょう^^ いずれも野良猫だったところを、見るに見かねて保護した子たち。 十人十色な個性を持つこの子たちとの暮らしは、毎日が贈り物です。 パコ(19歳/メス) チロ(15歳/オス) ミニー(15歳/メス) ロン(15歳…

平成最後のお届け物

前々回のブログで少し触れましたが、昨日発注したものが届きました。 5種150缶分のネコ缶! キッチンカウンターが機能不全に陥るほどの量。 宅配郵便のお兄さん、何度も往復してくれてどうもありがとう。 なんだかポップアートですねぇ。 裏のキッチン側から…