ヒデキマツバラの猫道Blog

ドラネコ目線でサウンドクリエイターの日常に潜む笑い、癒し、気づき、魔法をつづったキャットウォーク・エッセイ

エッセイ

全編英語で作詞した新曲「Scorpio Rising」〜韻遊びの楽しさ〜 - Rhyme to the Rhythm -

主役はサソリ座 ライムから生まれるリズム感 サソリの毒 作詞の極意 勇者オリオンと海神ポセイドン 韻が悩みをもたらし、救いをもたらす マドンナ「Truth or Dare」 アニー・レノックス「Bare」 主役はサソリ座 いよいよ今日です! サソリ座が主役のカクテル…

夕暮れ色の贈り物 〜ヒデキマツバラと行く松山クルージングツアー(感動帰港編)〜

ノスタルジーの果てに現れた人物 夕暮れジュース もうひとつの贈り物 拝啓、夏目漱石先生 ノスタルジーの果てに現れた人物 (前回からの続き) お団子屋さんを後にして、ノスタルジックな帰り道。 待ち合わせの道後館に着くと、まだ誰も戻っていません。 添…

旅の一幕にもならぬ想い出の団子屋 〜ヒデキマツバラと行く松山クルージングツアー(望郷団子屋編)〜

とことん見たまま感じたまま載せてまいりました松山ツアーシリーズ。 これがビックリするほどアクセスいただきまして、夢でも見てるんじゃないかと頬をつねる始末です^^ もしかするとこんな記事でも、松山旅行や瀬戸内海クルーズを検討してる方とかグルメな…

松山城にしかない魅力 〜ヒデキマツバラと行く松山クルージングツアー(松山城探訪編)〜

このツアーを企画した時、まず決めたことがあります。 「松山城へ行こう!」 前回記事の続きです。 hidekimatsubara.hatenablog.com 家族旅行や演奏旅行で、子供時代から幾度も足を運んできた松山。 そんな松山で一番印象に残っているのが松山城なんです。 …

【トランス】Matt Darey pres. Urban Astronauts feat. Kate Louise Smith - See The Sun (Aurosonic Remix)

アンドロメダ座が空高く昇る季節になりました。 今日はアンドロメダ神話を想起させる、世にも美しいクラブミュージックをご紹介しましょう。 拙訳 満天の星空 アンドロメダの物語 太陽を目にしろ 神話の縮図 アーティスト紹介 Matt Darey(マット・ダレイ) …

スーパースター級オクラ兄弟をスカウトして参りました🌟 - Super Okra Brothers -

食材の買い出しに行ったらば、 野菜コーナーでオクラたちがおいでおいでをするものですから。 お家に連れて帰りました^^ オクラ。 特にこれといった特徴的な味はありません。 がしかし、その形状といい色といい、すこぶる個性的。 何よりも、切断面に現れる…

愛して信じることだけしか知らなかった日々へ帰ろう 〜オリジナル曲「スペアミントに抱かれて」にまつわる不思議な物語〜 

前回の投稿で書いた「スペアミントに抱かれて」 いつにない反響をいただきました。 hidekimatsubara.hatenablog.com あなたの記憶の中に埋もれていた物語も見えてきましたか? 忘れ得ぬ誰か──旧友、愛する人、家族──との物語が。 今日は僕の物語について語っ…

果たせなかった約束と、あてのない予感 〜オリジナル曲「スペアミントに抱かれて」〜 

(写真/追憶へと続く小道 母の田舎にて) あなたは覚えてる? 大切な人との約束を。 果たせなかった約束のことを。 あなたは信じてる? あてのない予感を。 導かれるような巡り合わせを。 日常の波音にかき消され、忘却の彼方へ消えてしまったもの。 ふと思…

お月様との共演 〜エレクトロニカとオーケストレーションを融合した連作新曲「New Moon」「Full Moon」〜 - My Moony Friend -

屋根裏部屋で暮らす、孤独な絵描きがいました。 ある晩、お月様が彼に語りかけてきます。 その後もお月様はたびたび彼の窓辺を訪れては、その優しい光とともに世界中で見てきた様々な出来事を話して聞かせたのでした。 アンデルセンの連作短編集「絵のない絵…

ヘアカット&ブリーチしてきました!

ライブにツアー。 イベント続きの10月に向け、カット&ブリーチしてきました! 新色ブルーグレージュ ハートの扉 要職 通過儀礼 ハイトーン人 新色ブルーグレージュ こんなことする大人、この辺じゃマツバラくんぐらいのもんよ。 毎度そう言いながら、ノリに…

今度のライブで女流フォトグラファーMish VAMPIROを迎えることになりました!!!

美美の環スタジオのオーナー兼代表の座に就いて10ヶ月目。 先代の築き上げたものを踏襲しつつ打破しながら、いかに面白いスタジオにしていくか。 そこを目指してます。 初のハロウィンコンサートまで残り10日を切りました。 音楽制作、舞台演出、プログラム…

おばあちゃんの手作りおはぎ

今日は、おばあちゃんの命日。 仏壇にお花とおはぎを供えて、桃のお線香を焚きました。 思い出のおはぎ 思い出のお台所 おばあちゃんの背中 寂しさのわけ 世界にひとつの味 カーネーション 一輪 おおおはぎ 思い出のおはぎ お花と和菓子、買ってこなきゃ! …

風になれ 〜結果を出すための必須条件〜 - The Road to Yourself -

猛暑が落ち着いて以来、週の半分ほど自主トレに励んでいる。 日の出前、まだ静まり返った街をあとにして。 そばの河原をめぐり、近くの山に登る。 朝陽に色づき始める市街地を一望のもと。 朝一番の空気を吸い込んで体を動かすこと、1時間あまり。 そんな1…

初のオリジナル創作カクテル!その名もPacifica Eterna✨

カクテルパーティーPacificaでは、初めてオリジナルカクテルを創作しました。 オーシャンブルー/エメラルドグリーン/レモンイエローの三層構造になったこちらです。 パシフィカ・エテルナ Pacifica Eterna と名付けました。 ラテン語で「平和な永遠」とい…

メリー・ポピンズがくれた夢見る翼 - How to let your dream take flight -

夏を追い立てて、疾風が吹き抜けてゆく。 ん〜、気持ちいい! 高くなった青空を見上げ、白い雲の向こうに目をこらしてみる。 こんな日には、雨傘を広げたメリー・ポピンズがフワリと降りてきそうだなって。 アナベルの小さな物語 夢見る原動力 失った金貨と…

ミント色のときめき - Heavenly Mint -

バーテンDJヒデキマツバラによるこのカクテルの正体は!? いよいよ今日で4回目のカクテルパーティー SENSE of WONDER! でもちょっと待てよ。 ひとつやり残してたことが。。。 ミント色のカクテル ミント色のファッション ミント色のアラビア海 ミント色のオ…

いつもご愛読ありがとう!ハロウィンコンサートチケットの焼き上がり具合を見てやってください^^

じゃ〜ん! こちら、中世の星座占い盤ではありません。 よぉ〜く見てください。 先週末から発売したハロウィンコンサートのチケットなのです^^ フライヤーと違って、チケットは文字と柄で遊んでみました。 「わっ!面白いデザイン!」 ご購入者の方々からご…

新曲「SENSE of WONDER」テーマは<堕ちる上昇感>と<完璧な愛のカタチ> 〜Parfait Amour (Perfect Love)〜

カクテルパーティー SENSE of WONDER の日が近づいてきた! 発注してたお酒が続々と届いてる^^ 昨夜は買い出しに出かけ、パーティーで出すタパス(お酒に合う小皿料理)の食材を調達。 そして帰宅後、いよいよ新曲「SENSE of WONDER」制作がスタートしたのだ…

真夏の夜の小噺 〜暗がりにご用心〜 - WATCH OUT!!! -

(注) 飲みながら読まないでね^^ ATMが閉まる前に入金しとかなきゃ。 それは真夏の夜のことでした。 ルームライトを消して、いざ外出。 と、そこで思いついたことがひとつ。 ついでに食材も少し買い足しとこ。 えっと、エコバッグは。 踵を返して、自分の部屋…

名作映画「ラスト・エンペラー」から届いたメッセージ - Just Live For Today -

遅い夕食。 独り、フォークにパスタを絡める。 関わる人たち、関わるシーン、めくるめくその日も暮れなずんでゆく。 静かすぎて、誰か、何か、存在感のあるものが欲しかった。 リモコンに手を伸ばす。 何気なくつけたBS。 そこで目にしたものが、映画「ラス…

ある日の舞台裏 - One Day For Anyone -

カクテルパーティー ETERNAL SUMMER 前夜。 終日レッスンを終えると、徹夜覚悟で準備に没頭。 会場設営、ドリンク仕込み、新曲仕上げ、DJミックス制作。 黙々と単独作業を続けながら、常に頭の中にあったのは、来場したゲストたちの喜ぶ顔と驚く顔。 午前4…

新曲「Eternal Summer」制作快調! 〜ディータ&きまぐれオレンジロード〜

台風上陸 すべての公共交通機関が終日ストップ 予定していたレッスンは全部お流れ 母の見舞いに出かけるわけにもいかず ひたすら雨と風に閉ざされたまま 1日まるまるポッカリ空いたスケジュール これは神様がくれた時間に違いない! 天に感謝の祈りを唱え、…

嵐のスタンディングオベーション 〜サラ・ブライトマンHYMNツアー公演(第四夜)〜

サラ・ブライトマン来日公演レポートも第四夜。 当初は2回の前後編で終わらせるつもりが、随分と長いシリーズになりました^^ 広島公演から4ヶ月が経過した今やっと、あの夜のことを一気に文章化してます。 既にお気づきの方もいると思いますが、当ブログに…

涙のサラ・ブライトマン - Carpe Diem (Seize The Day) -

サラ・ブライトマン「HYMN」ワールドツアー来日公演エピソードの第三夜です。 第一夜&二夜はこちらからどうぞ。 第一夜 hidekimatsubara.hatenablog.com 第二夜 hidekimatsubara.hatenablog.com 理由なき涙 カルペ・ディエム 今を生きろ 光と輝きの正体 理…

サラ・ブライトマン「HYMN」ワールドツアー来日公演 in 広島

「HYMN in Concert」(ドイツ、バイエルン公演)ダイジェスト映像 HYMN: Sarah Brightman in Concert Extended Trailer 今夜は前回に引き続き、2019年春のサラ・ブライトマン来日公演について書いていきます。 hidekimatsubara.hatenablog.com 全曲セットリ…

僕の街のサラ・ブライトマン

昭和という時代がいかに恵まれていたかを物語るエピソードがひとつあります。 それは僕の住んでいるような地方都市においてさえ、クラシック、ジャズ、ロック、ポップス等ジャンルを問わず、欧米の一流アーティストによる来日公演が毎晩のように開催され、大…

4度目のバースデー - Embrace Every Moment -

いつもご愛読ありがとうございます! 昨日8月1日、この猫道Blogが3周年を迎えました! 厄年か!? というほど立て続けに困難な事態に直面してますが^^; そういうことを成長の糧としないでどうする! っていう気持ちで、これからもすべての瞬間を抱きしめな…

生と死の狭間で

ある夏の日、野の花を摘む母の後ろ姿 ご無沙汰してます。 2週間ぶりですね。 この2週間は、壮絶でした。 取り返しのつかない、夏の嵐のように。 母のこと 重い副作用 生死の狭間 偉大な学び スタジオ不在 母のこと 読者の皆さんには、2月に入院したところ…

危篤だったチロのその後 - ピアノの上の守り神 -

前触れもなく突然、危篤に陥ったチロ。 四肢とも立ち上がれなくなり、心拍数が急上昇、意識は朦朧。 あわてて動物病院に駆け込んだ先週。 hidekimatsubara.hatenablog.com そんなチロに、お見舞いメッセージがたくさん届きました。 「チロちゃんの具合が快方…

チロが立てなくなりました。。。

元気だった頃の母とチロ 深夜の異変 無抵抗 検査結果 七夕さま 深夜の異変 チロが立てなくなったのは、7月1日の深夜でした。 「ヒデキさん、来て〜!」 隣室で寝ていたはずの母が、ただならぬ声で僕を呼びます。 また母の体調が急変したか!? あわてて駆…