ヒデキマツバラの猫道Blog

愛猫家ミュージシャン、ヒデキマツバラの猫道(キャットウォーク)ブログ

エッセイ

旅立つように今日を生きよう - Blue Planet Needs You to Discover - 〜旅人は音楽家であり、音楽家は旅人である(Part4)〜

物事のとらえ方を少し変えたら、ありふれた日常も特別な旅に! 旅立つように、今日という日を生きよう。 もう昨日をなぞるのはやめにして。 僕らがこの青い惑星に存在している理由。 安定した生活と、老後の保障を得るため? 物事が思い通りになるほど快感な…

地図のない旅 - Destination Unknown - 〜旅人は音楽家であり、音楽家は旅人である(Part3)〜

地図が出来上がるのは、キミが足跡を残した後のこと。 この世で、いちばん大きな旅がある。 僕らは、それを「人生」って呼んでる。 人生の地図に、正規ルートなんてない。 時に迷い、しくじり、不協和音が轟(とどろ)く。 でも、大丈夫。 目的地へ到達するの…

旅人の血筋 - Arrival & Departure - 〜旅人は音楽家であり、音楽家は旅人である(Part2)〜 

LAX(ロサンゼルス国際空港)から50秒間隔で離着陸する同時間帯の航空機の合成画像 旅人にタンバリンを持たせてごらん。 軽快なリズムを刻み始めるから。 旅人にペンをもたせてごらん。 風変わりな詞を書き始めるから。 旅人とは「今」だけを生きている人種…

旅人は音楽家であり、音楽家は旅人である(Part1) - Symphonic Journey -

荷造りを終えたスーツケース片手に。 自分を待ち受ける、おろしたての日々。 あなたの旅は、イントロを奏で始める。 バス停で、駅で、空港で、港で。 日常とは異なる風の中。 あなたの旅は、メロディーを歌い始める。 機内で、車内で、船内で。 車窓からあふ…

旅人だけが知っている秘密 - The Secret of Forever Young -

海風に、おはよう! 目覚めの熱海で迎えた朝陽 旅に出ると、気づかされる。 日々どの瞬間も、真新しいことに。 日常という名のサバイバル生活 旅が特別な理由 旅人だけが知っている秘密 日常という名のサバイバル生活 日常生活の中、僕らは大人を演じる。 仕…

旅行中ピアノ練習できないのに帰宅したら上達しているナゾ - Better After Traveling -

孤高のクラシックピアノ 永久に6合目どまり ピアノ弾きの帰郷 進化したシシリエンヌ 旅するピアノ弾き 8/1にバースデーを迎えました。 お祝いメッセージや、真心こもったギフトの数々、どうもありがとうございました! この夏は思い切って仕事をお休みして…

十代の恋は開栓したてのソーダ水 〜オリジナルソング『Rainy Boy, Sunshine Girl』制作秘話(後編)〜 - Tastes Like Teen Spirit -

十代の恋は、まるで栓を開けたばかりのソーダ水。 シュワっと弾けたら、気の抜けないうちにゴクリと味わい尽くす。 オリジナルソング「レイニーボーイ・サンシャインガール」制作秘話、続編です。 キラキラな君 ゆらゆらな僕 シュワシュワ炭酸ポップ すべて…

レイニーボーイの反乱 〜オリジナルソング『Rainy Boy, Sunshine Girl』制作秘話〜 - Revolt Against Songwriter -

まさか完成間近になって、歌の中の主人公が僕に反乱をおこすなんて! オリジナルソング「レイニーボーイ・サンシャインガール」制作秘話、前回の続きです。 スキューバダイバー級の雨男 絵になる最強イケメンDK サンシャインガールをめぐる三角関係 埋まらな…

失敗した時こそ人の価値が分かる 〜安倍首相の勇気から学んだ生き様〜 - Failure Man -

今週早々ヘアサロンに行き、ずっと長いこと金髪だった頭を黒髪に戻しました。 日本国民のひとりとして、弔意を表すために。 あれから早1週間たちますね。 失敗から返り咲いた男、安倍晋三元首相。 そんな安倍さんから学んだ勇気について、書いていこうと思…

大空が号泣した日 〜安倍首相に捧げるレクイエム〜 - How Careless We Were -

急遽、ライブ動画を公開しました。 モーツァルトのレクイエム より『涙の日 (ラクリモサ)』です。 安倍晋三元首相の尊い御霊に捧げます。 朝の空模様 息苦しい午後 号泣した空 嵐の夕暮れ 朝の空模様 2022年7月8日(金) 朝 洗濯。 空模様が優れない。 天気…

胸打たれたデヴィッド・リンチ監督の哀悼メッセージ 〜沈黙で綴るラストメッセージ(ジュリー・クルーズ追悼特集 Pt.3)〜 - Silent Words to Heaven -

若かりし頃のリンチ監督とジュリー ジュリー・クルーズ追悼特集3回目は、鬼才デヴィッド・リンチ監督を取り上げます。 代表作「エレファント・マン」で名高い映画監督です。 20曲ものギフト いばりんぼう兄貴 沈黙で綴ったラストメッセージ 20曲ものギフト …

若きラベニアくんのお悩み 〜ドタバタ師弟日記〜 - Master & Disciple -

ゲーテの小説「若きウェルテルの悩み」をもじった本日のタイトル^^ 教え子ラベニアくんの宣伝強化月間として、今日は彼の人となりに迫ります(笑) 猪突猛進 ラベニアくんの命名者 目指せ!ワールドデビュー ホンジュラスへの返信 つくづく男子とは恋に悩む生…

愛猫たちを葬った五月晴れの朝 - Who Wants To Live Forever? -

黒猫マックとミニ姉ちゃんは仲良しこよし 5月連休、例年どこか1日は雨に降られるものです。 でも今年はずっと五月晴れが続きました。 まるで、あつらえたように。 旅立ちの朝 別れのデジャ・ヴ ハートが半分こ 骨壷2個分の青空 旅立ちの朝 旅立ちの朝 陽だ…

人生最後の日に偶然が引き寄せた恩師と愛弟子の師弟愛 - Something to Remember -

人生には「忘れ得ぬ人」がいます。 年齢や立場、境遇も違い、顔を合わせる機会さえ少ないのに、生涯忘れることのない大切な腹心の友が。 今日はそんなお話です。 生誕77年記念の恩返し 半年だけの師弟関係 生き別れるために出会う 1%未満の縁が引き寄せ合っ…

比治山あたりでお花見を🌸 〜縄文時代の貝塚、戦国時代の文献、平成時代の黒猫〜 - This Used To Be My Playground -

今年のお花見は、色々なレッスン生と日替わりで連日楽しみました^^ 訪れた先は、いずれも美美の環スタジオから徒歩圏内。 桜の名所として知られる比治山(ひじやま)から、川辺の並木道まで。 どこも子供時代の思い出につながる大切な場所ばかり。 前回記事か…

ピアノレッスン後にティータイムはいかがでしょう? 〜おいしい紅茶をいれる本当の秘訣〜 - Tea For Two -

ヒデくん特製の紅茶でおもてなし LINE公式で事前告知した通り、2月からオプショナルで新たなサービスの提供を開始しました。 何かと申しますと、ティータイム付きのサロンレッスンです! 美美の環スタジオに通って来られる個人レッスン生が対象となります。…

多忙だからこそパワーが湧いてくる 〜人生は乾杯するためにある🍷〜 - Early Spring -

美美の環スタジオのLINE公式をスタートして丸1年。 1329人もの方々が登録してくださいました! どうもありがとうございます! こんなに興味を持っていただいて、励みになります。 ↓ ご登録はこちらからどうぞ ↓ 3月の不在 その人物、ご多忙につき 与えるも…

ウクライナ哀歌 - Elegy for Ukraine -

ウクライナの悲劇に心を痛めています。 ウクライナの人たちのことを思うと、胸がいっぱいになります。 ウクライナのことを思わない日はありません。 先週、ロシアのプーチン大統領がウクライナ侵略戦争を始めて以来、CNN等の報道にかじりつく毎日です。 こん…

黒猫マックの死後におきた不思議で泣ける出来事 〜想い出の黒猫マック(第6夜)〜 - Message from Heaven -

日曜日 黒猫マックの急逝 月曜日 黒猫マックのラウンジタイム 火曜日 黒猫マックの鼻ちょうちん 水曜日 黒猫マックのメッセージ 木曜日 黒猫マックの旅立ち 日曜日 黒猫マックの急逝 最愛の我が子、黒猫マックが天に召されたのは、日曜日の夜でした。 チロの…

黒猫マック最初で最後のおさんぽ 〜想い出の黒猫マック(第5夜)〜 - Last Days -

「ボク、チロ兄ちゃんのそばに行くね」 黒猫マックのお話。 前回記事からの続きです。 ●前回記事 一縷の望み 天晴れマック お大事に 想い出のお散歩 一縷の望み 退院してからも、黒猫マックは寝床に伏せっぱなしでした。 心不全の苦しみと、大好きなチロ兄ち…

黒猫マック憧れのチロ兄ちゃん 〜想い出の黒猫マック(第4夜)〜 - Brotherhood -

黒猫マックは いつだってチロ兄ちゃんのそばにいました 今年も2/22猫の日が近づいてきましたね。 我が家の愛猫チロ(17) と マック(6) について、度々ブログで取り上げてきましたが、昨年末いくつか公開しそびれていた記事がありました。 シリーズ連載「想い…

愛猫ミニと節分の夜 - The Close of Winter -

ミニと青空。立春を迎えて気持ちよくひなたぼっこ^^ 日の光が春色に輝き始めました。 そばを流れる川面までキラキラして、穏やかにのんびり流れています。 今年も立春を迎えましたね。 さて昨日は節分。 春を迎え入れる前に、やっておきたいことが2つありま…

ピアノ人生を取り戻した憧れの幻想即興曲 - Daily Pianist -

今期の美美の環スタジオは、大人のピアノクラスに新規入会が相次いでます。 中には、ピアノ好きなら誰もが憧れるショパン「幻想即興曲」をきっかけに入会された方がいました。 ショパン「幻想即興曲」 リナちゃんのママ 憧れの幻想即興曲 一介のピアノ講師 …

1月22日の花道 〜小春日和の命日〜 - Third Anniversary -

1月22 日。 例年、涙を流したような冷たい霧雨に見舞われます。 ところが、今年は違いました。 朝から穏やかな快晴が広がります。 大寒とは思えない小春日和。 ようやく天国で楽になれたのかな。 そんな気がした、母の命日。 ピアノレッスンへの移動前に、…

ひらめきを求める時代の音楽 - Inspiring Your Life -

サポーターたちの声 音楽を選んだ理由 弱者のための音楽 ひらめきを求める時代の音楽 魔法は現実世界にある サポーターたちの声 「I love your channel and your inspiring videos!」(from Messiah) (あなたのチャンネルが大好き。ひらめきをもたらす動画ば…

ピアノ嫌いになるのはピアノ講師の責任です 〜主体性と自発性を育てる秘訣〜 - Confident -

新年明けて、3週間ぶりにレッスン生たちと顔を合わせました。 みんな元気な顔で、冬休み中の成果を披露してくれています。 鬼のピアノ講師たち ピアノ嫌いの理由 くたばれ!エセ講師 未熟こそ最強 鬼のピアノ講師たち 「ヒデキ先生みたいな先生に出会ってい…

SNS時代だからこそ個人的な視点と遊び心が新たな価値を生み出す - Point of View -

地上115階でカクテルタイム あけましておめでとうございます!!! 2022年も猫道ブログで楽しんでいってくださいね^^ LINE公式アカウントで触れた通り、この冬も東京で休暇を過ごしてきました。 ブログを最後に更新したのが上京前日だから、、、 え〜と、、…

救いの手がもたらされる法則 〜クリスマスLIVE『ホームカミング』を終えて〜 - Because You Deserve It -

赤ワインベースの創作カクテル ベリー・ベリー・キティー 粉雪の朝 最短距離 ブロガー冥利 エピソード① ユーモア エピソード② 感受性 エピソード③ 自発性 エピソード④ 懐の深さ 幸せへの道しるべ 粉雪の朝 イベント前夜、イブの夜だということも忘れ、パーテ…

黒猫マックは僕の大事な一人息子でした 〜想い出の黒猫マック(第2夜)〜 - When You Come Back to Me Again -

僕のパジャマに潜りこむマック 昨日朝、黒猫マックを火葬しました。 北風の強い前日までと打って変わり、小春日和のおだやかな朝でした。 黒猫マックとの出会い〜最期を看取るまで 涙の日々 黒猫マックと交わした約束 涙の日々 マックの死は、こたえました。…

人の命が鳥に引き継がれるチベット鳥葬 〜オリジナル曲『Birds of Prey』〜 - Cycle of Life -

命の名残に降り立つ猛禽類 日常が掻き消された朝 チベットの鳥葬 死と再生の旋律 日常が掻き消された朝 その年も暮れに近づき、そろそろ暖房でもつけましょうかという朝のこと。 朝食を終え、いつものように母はキッチンで洗い物を始めました。 僕もいつも通…