ヒデキマツバラの猫道Blog

ドラネコ目線でサウンドクリエイターの日常に潜む笑い、癒し、気づき、魔法をつづったキャットウォーク・エッセイ

自主レーベル、キャットウォーク・レコード・ジャパン始動!!!!! - Launch of My Brand New Label CATWALK RECORDS JAPAN -

f:id:hidekimatsubara:20200719023840j:plain

 

今だ!

っていうタイミングがあるものです。

 

バースデー目前の自分にも「今だ!」が訪れました。 

そこで 

自主レーベルをスタートします!!!!!

 

その名も

Catwalk Records Japan
キャットウォーク・レコード・ジャパン 

 

 

レーベルネーム

Catwalk キャットウォーク:ファッションショーでモデルが闊歩する細い花道のこと

 

僕が考える世界で最もクリエイティブな場所、それはファッションショーなんです。

史上一度きり、それもわずか10分程度のショーのために、地球で最も独創的なスタッフ陣が集結する。

まさしく魔法の舞台ですね。

パリコレやミラノコレクションを見てると、自分まで創造力がみなぎってきます!

 

そんなキャットウォークにあやかって作ったのが、オリジナルソング「CATWALK

 


CATWALK ヒデキマツバラ by Hideki Matsubara

 

初めてソングライティングの何たるかが掴め、開眼できた記念碑的な作品。

 

いつか自分のレーベルを持つことができたら、その名をつけたい!

ずっとそう思っていました。

 

Catwalk Recordsに見覚えあると思ったあなたは、なかなかのヒデくんマニア!

そう、ツイッター開設時からずっとアカウント名に使っていたんですよね。

いつか実現させたくて。

 

ちなみに、このブログは「猫道ブログ」と書いて「キャットウォークブログ」と読みますよ^^

 

レーベルコンセプト

あなたは馴染みあるものに愛着を感じるタイプですか?

僕は正反対で、異国の異質の感覚=独創性を持っているものほど強く惹かれてしまいます。

 

その最たる場所だと感じるのがファッションショー。

キャットウォークを闊歩するトップモデルたちが身につけるファッションから、それを取り巻く舞台演出まで、既成概念にとらわれない独創性に満ちています。

時代や流行に迎合・追随するでもなく、唯我独尊な独りよがりに終始するでもない。

独創性への挑戦を通じて人々と繋がり、新たな感動を呼び起こします。

 

当レーベルも、そうしたキャットウォークな姿勢でクリエイションに向かうことを第一義とします。

創造性の泉から生み出された唯一無二の価値を、リスナーと共有していく。

そんな媒体でありたいです。

 

レーベル業務

文字通り、音楽制作に特化したレーベルになります。

業務内容は

所属アーティストの楽曲制作、発表および提供
外部からの依頼による楽曲制作

 

そしてもうひとつ、美美の環時代とは一線を画して進化した制作ポイントが

レーベルメイト間のコラボ

いわゆるCo-write コ・ライト(楽曲の共作)やCo-produce コ・プロデュース(共同プロデュース)を推進していきたい!

端的に言えば、ジャムってすげートラック作っちゃおうぜ!ってこと^^

 

レーベルビジネスモデル

コロナ時代の今、大資本によって商業的に大掛かりなものを作ることは、世界的に不可能になりました。

そんな時代は、むしろ僕らみたいに個人単位であればあるほど有利!

 

強みは、アイディアの湧き出るままネットで自由に発信しながら、インタラクティブなやりとりができること。

完成されたもののみならず、完成までのプロセスさえエンターテインメントにできること。

 

キャットウォーク・レコード・ジャパンは「売ることを前提とした旧時代の苔むした消費型ビジネスモデル」には興味ありません。

それにもう、人を楽しませるために自分たちが時間的・金銭的・精神的に負担を強いられる時代はおしまい!

 

新レーベルでは、まず「当事者である僕らがクリエイティブで夢中になることを前提とした共感型ビジネスモデル」の構築を図っていきます。

ゆくゆくは制作のみならず、事業内容を拡充させていく計画です。

  

レーベルプロジェクト 

現時点で、すでに3つのプロジェクトが始動中です。

いずれも前述のレーベル業務3本柱(楽曲制作/依頼制作/コラボ)を網羅してるんですよ。

 

MOTHERHOOD

創作ダンサー、エセニヤさんから制作を依頼され、僕個人で全面的にプロデュースしてます。

彼女が企画監修するダンスショーのオープニングテーマ曲。

コンセプトは「母なる宇宙のような無上の愛」

そこでタイトルを「Motherhood(母性愛)」と命名したところ、エセニヤさんから100点満点をいただきました^^

先月から音源制作に入ってまして、打ち合わせを重ねながら8月に完成予定。

スペーシーなシンセ音とオーケストレーションを駆使した、壮大なサウンドトラックに仕立てます✨

 

ICAROS

処女作「こもれび」が好評だった和弥のオリジナルソング第2弾「イカロス」

僕も作詞/作曲の初期段階から関わり、和弥とがっつりコ・ライティングしてます。

ちなみに和弥はキャットウォーク・レコード・ジャパン所属ボーカリスト第1号になりました!(>▽<)ワーイ

 

COMPETITION

楽曲コンペに僕個人で参加します。

ここ数日間で1曲仕上げました。

できればもう2〜3曲ほどレコーディングしたくて。

締め切りまで、時間の許す限りがんばります!

 

レーベル募集告知

あなたは楽曲のアイディアを持っているのに、具体的に作る手がかりが見つかりませんか?

作詞あるいは作曲をしてみたけれど、そこから進まずに持て余してますか?

 

あなたのアイディアを作品へ組み立てていこうとして、お困りになっていることはありますか?

あなたの楽曲を完成させるために必要なものは何だと思いますか?

 

そんなあなたのために、楽曲制作の専門家として様々なヒントや解決策を用意しています。

miminowa.jp@gmail.com までお気軽にご相談をお寄せください。

打ち合わせはスカイプ等、テレビ電話での対応もOKです。

 

そしてもうひとつ、新レーベル立ち上げに伴って、レーベルメイトを募集します。

キャットウォーク・レコード・ジャパンに所属しちゃいましょうか👀 と企んでるあなた!

ご自身の作品/パフォーマンスの動画アドレス等を、ツイッターにてお知らせ下さい。

ライター系の方は自信作を送って下さいね。

完成度よりも、未知数な可能性を秘めたあなたのやる気を買います!

 

 

*後日追記…国内外に似通ったレーベル名が存在するため、一律「Catwalk Records」→「Catwalk Records Japan」へと名称を変更しました。

 

 

今月のライブ動画

七つの海を越えていくオリジナルソング「SEVEN SEAS」ライブ動画


SEVEN SEAS ヒデキマツバラ 〜七つの大海〜 by Hideki Matsubara

 

■ヒデキマツバラ最新プロデュース作■

こもれび(作詞・作曲/コリ和弥 編曲/ヒデキマツバラ)


こもれび