ヒデキマツバラの猫道Blog

ドラネコ目線でサウンドクリエイターの日常に潜む笑い、癒し、気づき、魔法をつづったキャットウォーク・エッセイ

新レーベルCatwalk Records Japan所属アーティスト3組をご紹介します! - My Label Mates -

 

この夏、立ち上げたばかりのレーベル

Catwalk Records Japan
キャットウォーク・レコード・ジャパン

 

 

今日は、所属アーティスト/クリエイター三組を特集しちゃいます!

 

 

Founder / Creative Director

ヒデキマツバラ Sound Producer

f:id:hidekimatsubara:20201205010827j:plain

広島市出身。

名古屋芸術大学ピアノ科卒業。クラシックピアノを猪野純雄氏、松岡哲司氏に師事。

3才よりピアノを始め、10代よりシンセサイザー奏者/音楽プログラマーとして活動スタート。

CD『Neptune』リリースと同時に、広島FM主催ソロライブ『Neptune』でデビュー。

オリジナル作品200曲をはじめ、750曲のサウンドプロデュースを手がける。視覚的でコンセプチュアルなサウンドと歌詞が定評を得る。

国内外でライブ活動を行い、300公演に出演。エンターテインメント性の高いショーを得意とする。

音楽監督としてミュージカル公演を17作品手がける。舞台演出、振付、演技指導にも携わりながら出演。

音楽CD『Breeze In Florida』『Space Angel』音楽療法CD『トラウマからの脱出』等のCD制作を手がける。

映画監督、深作健太氏のワークショップを受け、映画「夏休みの地図」に出演。

NHKフィギュアスケート、ヘアショー、ダンスショー等に楽曲提供。

DJとしてクラブイベント『PLANET EARTH』を主宰。

デザイナーとしてグラフィックからファッションまで手がける。

音楽講師、ヒーリングセラピストとして活動中。

YouTube ヒデキマツバラ Channel

Instagram

Twitter

●Blog ヒデキマツバラの猫道Blog

 

ヒデくん、そんなこともしてたのね〜

って発見ありましたか?^^

 

Artist / Creator

コリ Vocalist

f:id:hidekimatsubara:20201205010424j:plain

島根出身。幼少から神楽(かぐら)が大好きで、大学入学と同時に広島県内で唯一の神楽部を創設。同時に和太鼓を学び始め、太鼓部部長を兼任。卒業後、和太鼓団体「和恩」所属。

伝統芸能の存続に力を尽くし、神楽特有のリズム感と175cmの体格を生かした躍動感を武器に、フラワーフェスティバルなど 100公演以上の舞台に出演。

近年ではボーカリストとしても活動中。ソングライティングを 手がけたポップス系オリジナル曲『こもれび』『イカロス』を制作・発表。歌唱力豊かなハイトーンボー カルが好評を博す。

趣味は K-POP とファッションデザイン。

YouTube コリのうた

YouTube ゴッド・エンジョイ ちゃんねる(*準備中)

 

本邦初公開!

これが和弥です。

 

お調子者な人柄が伝わってくるよね^^

表情が豊かでコロコロ変わってくから、動物観察するみたいに見飽きない(笑)

 

当人は短髪派。

でも、これくらい長さあったほうが雰囲気あって似合ってるよね。うん。

 

バックグランドが神楽や和太鼓っていうのは意外でしたか?

これが迫力あってかっこいいんです!

身体表現がすごくきれいでね、プロダンサーじゃないのにこんな美しく踊れる男性見たことない。 

 

この夏中、2作目の『イカロス』をコラボしてまして、9月頭には詞と曲が上がりました。

その後、和弥のスケジュールがつかず、喉の不調も重なり、ボーカル録りが延期に次ぐ延期。

 

どうにか10月末にレコーディングを済ませ、11月頭にはバッキングトラックが完成。

あとは和弥からOKをもらうだけ。

 

そんな矢先、ついに和弥がダウン。

もしやコロナ!?と危惧したけど、過労だったらしく。

 

仕事には復帰してるようだし、先週には上記プロフの撮影を済ませて送ってくれました。

でも、頬こけちゃったなぁ。。。

ダイエット中だった和弥当人は、痩せてラッキーくらいしか思ってなさそうだけどね^^;

 

そんなこんなで、ここひと月というもの、和弥に会えてません(T_T)

3作目『Coloured Future』4作目『てばなし』の制作にも入ったところだったのに。

 

完成した『イカロス』は宙に浮いたまま、溶けちゃいそう^^;

(*注釈…神話の中でイカロスは、ロウで固めた翼をつけて太陽に近づきすぎたため、翼が溶けて墜落死を遂げてしまうのです)

年末も仕事でバタバタらしく、YouTubeでの解禁日はまだ先かなぁ。 

 

それまで名曲『こもれび』を聴いて待ちませう^^


こもれび

 僕の友人界隈では、学生さんから大人までみんな口ずさんでます^^

「初めて会ったショーゲキは銃弾〜♪」

 

和弥が一般公開してるのはYouTubeだけなので、彼宛にファンメールを出したいなぁって方は僕のツイッターにメール送ってくださいね。

回送しときますので。

 

エセニヤ Dancer

f:id:hidekimatsubara:20201205002808j:plain

ロシア、ノヴォシビルスク市出身。

2006年、結婚を機に来日。2012年ベリーダンスを学び始め、世界的なダンサーのワークショップを受講、岡山県在住ロシア人プロダンサー、ナタリヤに2年間師事。2015年フリーに転向後、ベリーダンス、クラシック、ポップス作品の創作振付を手がける。

ミュージックハウス美美の環主催ミュージカル『音楽名曲物語』『名曲物語2017』出演。ダンスグループ三日月と共演。2017年よりベリーダンスショーを主催。

オリジナル曲『Motherhood』『Dreamscape』ほか。

「曲でストーリーを描くのが好きです。物語のように感情豊かで表情豊かなダンスをめざしてます」

Instagram

 

この秋口、レーベルメイトに加わってくれたのがエセニヤさん。

ここ猫道でもちょこちょこ話題にしてるので、読者の方々にとってはお馴染みでしょう。

 

エセニヤさんの魅力は、エンターテイメント性の意識が高いこと!

アイディア豊かで、彼女独自の感性や視点を持ってる。

そこがレーベルカラーにマッチしていて、レーベル入りを持ちかけました。

 

近年では美美の環ステージでも欠かせない存在となったエセニヤさん。 

ミュージカル『音楽名曲物語』(2016年公演)に出演した時の動画がこちら。

 


【美美の環ミュージカル】アラビアの踊り 組曲『くるみ割り人形』(チャイコフスキー) by Eseniya エセニヤ Arab Dance from The Nutcracker Tchaikovsky

 

エセニヤさんといい和弥といい、なんて美しく踊れるんだろう。

体の軸がしっかりしていて、動きに無駄がない。

指先まで表情豊か。惚れ惚れ。

物語性を表現しながら踊れるところなんて尊敬します。

 

この『くるみ割り人形』を踊ることになったのは、美美の環スタジオ先代の松原リディア美江の提案でした。

最初エセニヤさんは戸惑ったみたい。

この時がミュージカル初出演にして、初のセルフ振付。

ましてベリーダンス専門の彼女は、クラシック音楽で踊るのも初めてだったらしく。

 

でも結果はご覧の通り、見事に新境地を開拓したエセニヤさん。

以来、この曲がレパートリーに加わり、他公演でも好評なのだとか。

 

この春、エセニヤさんからダンスショー用のオリジナル曲制作を依頼され、現在は2作目『Dreamscape』のプロデュースを手掛けているところ。

1作目『Motherhood』とともに、ダンスを初披露してくれる日も近いでしょう。

 

それと来年の企画に向けて、いろいろ協力してくれてます。

先月は、現地の下見に付き添ってくださいました。

詳細は近いうちに発表できると思います!

 

ブッキングのお知らせ

以上、レーベルメイトの紹介でした。

3人に共通するポイントは、踊るのが大好きなところ!

 

実はもう4組目に心当たりがあって、声をかけてます。

その子にも、ダンスの特訓させなきゃね(笑)

 

さて、これまでのところ、レーベルとしては制作メインでやって来ました。

が、今後は所属アーティストのマネジメントも手がけてまいります!

 

出演依頼などございましたら、僕のツイッターにてご連絡くださいね。

https://twitter.com/catwalkrecords

 

ヒデキマツバラ、コリ、エセニヤ共々、どうぞよろしくお願い致します!

 

 

◾️ヒデキマツバラLIVE動画◾️

オリエンタル系エレクトロニカ「ミスティーク」💫


MYSTIQUE ヒデキマツバラ by Hideki Matsubara

 

◾️ヒデキマツバラ音源作品◾️

🇪🇸スペインをテーマに作った神秘的なダンスサウンド💃


🇪🇸SPANISH EYES ヒデキマツバラ by Hideki Matsubara feat. Caroline Lavelle (from “Breathe” by Art of Trance)