ヒデキマツバラの猫道Blog

愛猫家ミュージシャン、ヒデキマツバラの猫道(キャットウォーク)ブログ

新生ミミノワ音楽ファミリー大集結‼️ 〜ミミノワ芸術祭2023レポート〜 - My Brand New Family -

これが創業60年を迎える「美美の環スタジオ」現役レッスン生たち!

ここ1〜2年で入会してきたニューフェイス揃いにしては、初舞台とは思えないノリ^^

なにせ今じゃ美美の環トップがボクなもんで、類は友を呼んでこうなりました(笑)

 

絶好の秋晴れ! ポカポカ陽気の小春日和でした♪

 

先週、演奏活動自粛を解禁して、4年ぶりに開催した第56回目の公演「ミミノワ芸術祭2023」

お祭りムードで大・大・大盛会でした♪

 

ピアノっていう楽器は、自分一人でコツコツ向かう孤独な楽器。

でもステージの上でも孤独に弾いてハイ解散、なんて悲しすぎますから、みんなでつながる交流型の発表会にしました!

そんな1日を振り返っていきましょう。

 

公演パンフレットは秋空に浮かぶ気球をイメージしたデザイン🎈

 

第1部ワークショップは、ハンドベルやリズム楽器を使った家族対抗ゲーム合戦!

ファミリーごとにチームを組んだり、その場でインスタント家族を作ったり^^

愉快にメキシコ民謡「チャパネカス」を奏でた40分間、会場全体が1つの大家族になりました♪

 

第2部の公演本編は、ピアノクラスの生徒さんたちが出演。

活動再開の節目だし、音楽の原点に立ち返る意味でも、全員にクラシック音楽を演奏してもらいました。

出演者の半数が初舞台でしたが、先のワークショップで緊張もほぐれたようで、みんな伸び伸び演奏できましたね♪

 

今ステージでは、以前から温めてきた企画が1つ実現しました。

レッスン生、特にお子様たちに、本物のパイプオルガンの音色に触れて欲しかったんです。

そこで特別ゲストに教会専属オルガニスト三輪まりさんをお迎えして、パッフェルベル の可愛いクリスマスコラール「高き天より我は来たれり」を披露していただきました。

コンサート会場がパイプオルガンの常設されたリアルな教会だったからこそ実現できたプログラムですね。

 

さて、ボクのセットリストは3曲。

M1 ベートーベンのピアノソナタ「月光」

M2 自作ジャズピアノ曲「Beautiful Snyper(秋風のスナイパー)」

M3 前記事で掲載したEDM系新曲「Treasure Hunter(トレジャー・ハンター)」

 

 

これほどベクトルの違いすぎるサウンドを聴かせる音楽講師は、世界でもボクだけでしょう(笑)

「心のこもった素晴らしい演奏でした」「最後の曲好きです!次はソロライブで見たい!」と聴衆ごとに好みや反響が違って面白かったです^^

 

 

第3部は、会場を別室に移してパーティータイム。

主催者だからというより、単に人好きなので、ボトルの栓を抜いてドリンク&スナックを振る舞っては、各席を回り一人残らず親睦を深めました。

先生ヅラして偉そうにデンと座るの、苦手なんです(笑) そんなところが子供たちやご年配の方々に好かれるんでしょうけど^^

お客様の中には東京から見にきてくれたカップルがいて、この日結婚記念日だというじゃありませんか! すぐ全員に呼びかけ、即興でお祝いの音頭をとったのは言うまでもありません♪

 

見てて嬉しかったのが、出演者がオルガニスト三輪さんに話しかけたことをきっかけに、パイプオルガンの弾き方を実体験させてもらっていたこと。

主催者のボクが介在しなくても、自発的に相手に声をかけるちょっとした勇気で、人と人の縁がつながり交流を深め、得難い経験をする。

それは完璧な演奏を披露する以上に、意義深い成果だと思うんです。

 

結局ボクは、生徒たちの「自発性」を伸ばしたいがために、こうして舞台公演やイベントを企画しているのかもしれません。

可能性を切り開く原動力こそ「自発性」であり、才能や学力なんて取るに足らないくらい最強な武器なのですから。

 

終演後、誰もが満面の笑みを浮かべながら、会場を後にしていきました。

手を振りながら1人1人見送るボク。

あの嬉しそうな顔を見ていたら、朝3時半から立ちっぱなしで準備してきたことも報われます。

4年の活動空白期を埋めて余りある、幸福な1日でした。

 

たくさんのギフトもいただきました。感謝を込めてアップしますね。

 

広島カルチャーセンターさんからのフラワーアレンジ。

4ヶ月前に開催をアナウンスした時から「公演内容にふさわしいお花を贈らせていただきたいから、舞台イメージが決まり次第教えてください!」と♪

 

エセニヤさんからのフラワーアレンジ。

この日、西条でのダンス公演を終えたその足で届けてくれました!

 

この夏ピアノクラスに入会したばかりのチカちゃんから、ブーケと可愛いお便り。

来年のステージ、一緒に出ようね♪

 

アベさんから、ガトーフェスタハラダのラスクチョコセット。

このセンス、ボク好みです♪

 

ヨシミさんからお便りとお心遣い。

いつだって舞台公演は経費がかさむものですから、ご祝儀はホントありがたいです!

 

最後に、最大級の賛辞を贈りたいのがボランティアスタッフの皆さん。

初顔合わせながらも臨機応変に連携して、力仕事から繊細な作業まで8時間一緒に汗を流してくれた、マリさん、ヤスシさん、ユカリさん、マドカさん。

素敵な舞台にしようと心をかけて動いてる様子が伝わってきて、胸が熱くなりました。

誰一人が欠けても、この日のステージは実現できていません。

心の底からどうもありがとう!

 

ランキングに参加中です。1日1回どちらかポチできます^^

 

◾️ヒデキマツバラ4Kライブ動画◾️️️
マドンナの生き様に触発されて作りました『キャットウォーク』🐈